« 2018年4月 | トップページ

2018年5月

2018年5月24日 (木)

"志多らと「楽」を楽しもう!"

だんだんと暖かく過ごしやすい日が続いてきました。東栄町もとにかく暑い!!
たくさん汗をかきながら太鼓を打つのはとても気持ちがいいです。

5月19日、日進市で障害児・者太鼓フェスティバル実行委員会主催の"志多らと「楽」を楽しもう!"というイベントが行われました!

私たちのミニライブから始まり
0523_2

なかまたちと一般にみえたお客さんと「楽~RAKU~」に歌詞をつけ、
0523_1
最後には会場に集まってくださった皆さんと一緒に演奏することができました。

"太鼓たのしくできた♪"

0523_5

0523_4

0523_6

0523_3
皆さんとてもすてきな笑顔で楽しんでいただけました!!

|

2018年5月21日 (月)

第61回愛知県へき地教育研究協議会総会 講演会

こんにちは!大脇元です!

先日、地元 東栄小学校にて行われた「第61回愛知県へき地教育研究協議会総会 講演会」にて代表の西谷が講師として「子どもたちに のこしたいもの~第ニのふるさと東栄で~」を講演し、その中で私たちも演奏をしました。
0521
 
この協議会は愛知県内のへき地教育を行なっている地域の学校の先生方によって作られています。毎年持ち回りで各地域を巡り、今年度は「ふるさとで心豊かに学び、新しい時代を切り拓く子どもの育成」を研究主題として今後のへき地教育のあり方や高いレベルの教育を目指していらっしゃるそうです。

私はここ東栄で小・中学校時代を過ごしましたが、先生方がこのように研究をして学んでいることを知りませんでした。ですが、このような機会があるからこそ、へき地でしかできない学びをさせて頂いていたのだと改めて実感し先生方の偉大さを改めて感じました。そして、お世話になった先生方の前で演奏することができ感謝の気持ちが伝えられました。
0521_2

ある先生が代表の講演を聴き、結びの言葉で「追い込み 踏み込み 打ち込み」、この心が大切ですとおっしゃいました。土俵は違えど伝えていくものとしての心構えを持ち、日々の生活を送らなければいけないと考えさせられました。

 
これからは自分が伝えていく番です。勉強を教えることはできませんが、和太鼓を通して日本の文化や伝統芸能のことを全国の子どもたちに伝えていきたいです!

|

2018年5月14日 (月)

いわた☆駅前楽市

7月8日(日)は全国ツアー息吹~IBUKI 磐田公演。
昨日はそのPRに、みんなで軽トラ市「いわた☆駅前楽市 」にお邪魔してきました。

あいにく雨が降りそうな天気ではありましたが、雨が降る前に路上パフォーマンスができ、通りがかる多くのお客様も太鼓の音がすると足をとめてくださいました。
0514_1
志多らが演奏するからと駆けつけてくださったファンの方もいらっしゃり本当にありがたいと思います。

静岡県磐田市で全国ツアーをやらせていただくのは今回が初めて。
多くの方々に観て楽しんで頂き、和太鼓の魅力を伝えて参りたいと思います。

是非とも皆様7月8日日曜日 磐田公演に足をお運びください。
お会いできることを楽しみにしております。
0708

|

2018年5月13日 (日)

文化芸術による子供の育成事業ワークショップ無事に終了

5月6日から5月12日まで1週間
九州地方(大分県・宮崎県・鹿児島県)・沖縄県の小学校・中学校に花まつり志多ら舞のワークショップを2班に分かれて行ってきました。

初めての場所ばかりで、みなさんと打ち解けられるかな~っと思っていましたが、生徒さんから挨拶してくれたりとすぐに打ち解け楽しいワークショップとなりました。
なんと、生徒数が8人の学校もありました。
先生方・校長先生もとても優しく先生との話も良い話を聞かせて頂きました。

そして、九州地方は神話の場所が多くあり、神宮へ行ったりとても良い勉強になりました。
0513ws
また5月終わりにトラックに太鼓を積み各学校を回ります。
また生徒さんや先生方に会えることがとても楽しみです。
0513
0513_2

それまで山で腕を磨きます!!
待っていてくださいね。

|

2018年5月12日 (土)

平成30年度 東栄町生涯学習講座「和楽器に親しむ会」

今年もやってまいりました!
東栄町生涯学習講座「和楽器に親しむ会」
5月10日に今年度初の練習がありました。
東栄町の小学生たち、計16名。その内4人は今年が和楽器初体験。

まず準備運動から始まり、子ども達の元気いっぱいの声がのき山学校の講堂中に響き渡りました。

それから和太鼓を打ちながらの自己紹介です。みんな、ちょっと恥ずかしがりながらも自分の名前を太鼓のリズムに乗せ、自己紹介しました。
0512_2

さらに!
新入生達へ、去年まで太鼓を打ってきた和楽器に親しむ会の先輩達による「楽~RAKU~」の演奏がありました。
S__16719877_2
これから自分達が打つ演奏をみんな真剣に見ていました。
その後は、みんなで和太鼓の基本の打ち方からリズムを打つことまで、「楽~RAKU~」を覚えながら、練習しました。

さて、今年度も始まりました「和楽器に親しむ会」、みんなで演奏するのは10月28日に開催される「文化祭町民芸能まつり」です。会場は町内の花祭会館です!本番にどんな演奏を見せてくれるのか、とても楽しみです。

|

2018年5月11日 (金)

磐田市文化振興会芸術鑑賞会教室

先日、磐田市文化振興会芸術鑑賞会教室が岩田小学校、竜洋東小学校にて行われました!

全国ツアー息吹~IBUKI 磐田公演にむけて、磐田市文化振興会さんが主催となり磐田市内の小学校4校に芸術鑑賞教室をお届けしています。
0511_11

先日行った2校とも、児童さんたちは目をキラキラと輝かせ私たち志多らの演奏を観てくれました!

体験コーナーでは「お腹に響いた!」「手が痺れた!」などと和太鼓を体で感じてくれました!
0511_13

最後の花まつり志多ら舞ではステージに上がりとても楽しそうに踊り終わりました!

終わった後も目の色はキラキラと輝いたままで、逆に児童さんからは全力で楽しむことや素直に感じることを改めて教えていただきました。

この事を深く心の奥底において、今日も頑張ります!

|

2018年5月 9日 (水)

山菜摘み&うどん作り、セリサイト発掘鉱山探検&ファンデーション作り!

GW後半戦ののき山学校は、5日は山菜摘み取り体験とうどん作りを行いました。

高松市出身の唯ちゃん直伝の讃岐うどんを一から作ります!
小麦粉に塩水を混ぜて手でしばらくコネコネした後、生地を折り畳み足で踏んでまんべんなく伸ばして生地を一時間ほど休ませます。
0509_4

その間に、とうえい山菜王国研究会の皆さんが育てた山菜の、摘み取り体験をしていただきました。
ここでは、ワラビや、フキ、タラなどの山菜が摘み採れるんですよ!
0509_6
0509_5

さて、寝かせた生地を棒で伸ばし、いよいようどんの“麺”の形になるように切って、釜で茹でていきます。
0509_2
茹であがってそのまま生卵と絡めれば釜玉うどんに、水で締めて冷たいおつゆでいただけば、ざるうどんにと、いろいろな楽しみ方でいただきました!!
0509_3
トッピングはもちろん、ネギ、大根おろしに、山菜のてんぷらや、きゃらぶき!
0509_8
0509_7
自分で打ったうどんを山の恵みと共にいただく…!楽しく美味しいひとときとなりました\(^o^)/

そして、6日は、セリサイト鉱山体験と、ファンデーション作り!
0509_3

セリサイトとは、ファンデーションの原料になっている鉱物のことで、ほとんどのお化粧品のセリサイトが東栄町で発掘されているんです。
別名、絹雲母と言い、名前のとおりきめ細かく肌馴染みがとても良いんです。

今回は、特別にセリサイトが発掘できる鉱山の中で、
0509_11
篠笛演奏を聴いていただきました。参加者の方から、地上で聴くよりも、洞窟の中だと、よりまろやかに響いてきたとの感想が(*^^*)
0509_12
そのセリサイトを使って、午後からは東栄町のビューティーツーリズムnaoriの鎰廣(かぎひろ)さんによるファンデーション作りのワークショップ。
0509_1
セリサイトに、天然の発色剤“アースピグメント”を混ぜて、自分の肌の色に合わせて調合し、乳鉢でひたすら混ぜていきます。
0509_4
こうして、安心、安全な天然素材で、自分の肌色に合ったお化粧品が作れるのは女性にとって、とても嬉しいことなんです!
参加者のみなさんや講師の鎰廣さんと女子トークをしながら、30分ほど混ぜ、ふるいにかけて、ファンデーション完成!
0509_7

それぞれにあった、世界にひとつだけの手作りコスメです。
0509_8
自由に色が調節できるので、季節ごとに手作りにみえるリピーターのお客さんもみえるそうです!

山菜やセリサイト、その他にも東栄町には地元ならではの特産品がたくさんあります。
今回の企画で東栄町ならではの物で、町内外の参加者のみなさんに楽しんでいただけた事がとても嬉かったです!
0509_2

来年のGW企画では、どんなことができるのか、今からドキドキわくわくしています。
のき山学校では、地元ならではの企画で東栄町を盛り上げていきますので、今年みえた方も、そうでない方も、みなさん是非お越しくださいね!お待ちしています\(^o^)/
0509_10

|

2018年5月 8日 (火)

志多らガキ大将 大陽とどろんこ遊び!

のき山学校 GWスペシャル企画の1つであるどろんこ遊びが5月4日に行われました!!

東栄町の方の田んぼをお借りしてドッジボールや泥んこビーチフラッグなどやりました。
0508

昔の遊びをやろう!とのことで「はないちもんめ」もやりました。
0508_2
泥の中でやるはないちもんめはいつもとはまた違う雰囲気で楽しむことができました。
お昼ご飯も作って頂き、みんなで美味しく頂きました。ありがとうございました^_^
0508_3

午後からも色々な企画をやろうと思っていたのですが…

気温が低く風が吹いていたので午後からはフリータイム。

来年も楽しい企画を用意しておきますので、楽しみにしていてください!!
0508_4

|

2018年5月 7日 (月)

第18回奥三河アートフェスティバル

GWもあっっっという間に過ぎていきました。
皆さんいかがおすごしですか?
3日、Caféライブの前には奥三河アートフェスティバルでも演奏しました。
平成12年から行われている名倉高原最大のイベントといわれている、奥三河アートフェスティバル!!!
050611
私自身4回目の参加という事でとても楽しみにしていました。
雨が心配されましたが、徐々にやみ、たくさんの方が集まってくださいました!
今年の演奏メンバー
吉田、あすか、いくみ、りな、ゆいの5人です。
このメンバーでの演奏ははじめてです。
0506_8
別会場では、作家さんの手作り雑貨やアクセサリーが並んでいて、眺めるのがとても楽しかったです。
050612
手作りって素敵ですよね!!!
1つのことに心をこめて作り上げる。私たちの舞台も一緒です!
想いを込め演奏してきました!
会場の後ろの方までお客さんがいて
すごくうれしかったです。
また来年も参加したいです!

|

2018年5月 6日 (日)

全国ツアー息吹~IBUKI~高松公演 プロモーション

GW後半戦!私たち、うどん大好き吉田一座は愛知県から車で7時間離れた香川県へ。

今回は8月12日に予定している全国ツアー息吹高松公演のプロモーションのために、丸亀お城祭りと、四国のまつりで演奏させていただきました。

丸亀お城祭りでは、善通寺龍神太鼓さん、響屋さん、夢幻の会の皆さんにあたたかく迎えていただいて、勇壮な丸亀城をバックに演奏させていただきました。
0507
香川県の皆さんの太鼓にかける熱い思いは、一打一打にしっかりと込められていて、いつも私の心に響いてきます。皆さんの音を聞く度に初心を思い出し、次へ進む力を頂いています。
0507_3

次いで、四国のまつりでは、夢幻の会の皆さんとのスペシャルコラボレーションを含めた3ステージ!
今回、夢幻の会の皆さんとは「疾風~屋島の戦い~」をコラボレーションさせて頂きました。
この曲、実は志多らが夢幻の会のために作曲した新曲で、前日の1時間半という限られた練習時間に全神経を集中させて本番に望みました!
0507_2
これまで培ってきた志多らと夢幻の会の絆が大きな力を生んで、とっても楽しい演奏にすることが出来ました。
皆さん本当にありがとうございました!

志多らが全国ツアーで高松公演を行うのは今回で2回目になります。もっとたくさんの香川県の方に志多らを知っていただいて、会場に足を運んでいただければと思います!
0507_4

|

2018年5月 5日 (土)

志多らカレー&Caféライブ

皆さんこんにちは!大脇元です!

ゴールデンウィーク真っ只中、5月3日に毎年恒例となりました「caféライブ」をのき山学校にて開催しました。
今回も、café特別メニューとして鬼頭孝幸監修「きとぺカレー」があったりメンバーが店員をしたり、スペシャルライブがあったりと内容盛りだくさんな1日となりました。

志多らの「きとペカレー」。実は毎年試行錯誤しながら作っているのですが、今年は昨年の倍に近いカレーの量という事でメンバー4人がかりでなんとか完成しました!それがこちらの「キーマとナスのカレー」
0505
そしてこんな感じでメンバーも店員になり皆さんに美味しいメニューをお届けしました。
0505_2
なんだか学生時代のバイトを思い出し楽しかったです。
0505_3

ライブでは普段の演奏ではないくらいの距離感で、生の篠笛の音や太鼓の音や様々な楽器が登場しました。また、懐かしの名曲から本邦初公開となった曲まで終始和やかな雰囲気で皆さん楽しまれていました!
0505_4

そしてまだまだゴールデンウィーク企画として沢山の催しがあります。
今日ののき山学校では、「志多らと山菜摘み&うどんづくり」!
そして、うどんといえば…香川県。
のき山学校と香川県に分かれて、高松市「四国の祭り2018」で演奏もしております。
http://www.shidara.co.jp/schedule.html
様々な場所でお目にかかれることを楽しみにしています!

|

2018年5月 3日 (木)

和気藤まつり太鼓合戦

こんにちは!
もうゴールデンウィークと言うことで世間は賑わってますね〜
我々も日本を駆け回ってますよ~!皆様はどんなゴールデンウィーク後半を過ごすのですか?

4/29日に岡山県 和気藤まつり太鼓合戦にゲストでお声がけいただきました。この和気は私の地元であり藤まつりは和気町内、外でも大人気のイベントで藤が満開だったその日はなんと15000人を超える方々が見えていたそうです。



藤まつりを迎えるにあたって、
数日前から私は和気に帰省し、
お世話になった方にご挨拶に回ったり子ども達の太鼓の指導をしていましたがやはり和気という地は包まれるような温かさを感じる場所です。
通い慣れた道で出会う人々は子供の頃から親の様に見守っていてくださった方々で、和気でたまたま会う人は何故か関わったことのある方ばかりで狭い世間に18年も居たことを実感しました。
だからこそ、和気という地で
演奏するとなると和気の魅力に
引き寄せられるように人が集まります。
もう、私、
和気大好きなんです( ̄▽ ̄)

そしてこの藤まつり太鼓合戦は
清麻呂太鼓時代の初舞台の場所でもあるのです。

その当時から応援してくださってる方々も多く見える為やはり進化した姿を見て頂きたくて今年も色々と挑戦をして挑みました。

そうやってここに
帰ってくるごとに
志多らとして、
加藤大陽として、
まだまだ進化したい‼︎
と思わせてくれるのが
僕にとっての藤まつりです。

たくさんの方々の応援があるから今の自分が立っていること。
それを実感し、その力を十二分に発揮できるこの和気で演奏できることは心が解放されるのです。


この気持ちを大切に
日々太鼓に向き合うときに
大事にしたいなと思うのです。

そして今年は和気での演奏が
なんと3回‼︎そして総社で1回有るんです‼︎

まず7/14日
NOZOMI MATUOKA ×TAIYO KATO
EXPERIMENT 2nd.
和気福祉センターにて。
2年前のコンサートをもっとレベルの高いものへ‼︎
同じ和気で育ち今はスイスで活動中のコンテンポラリーダンサーの希美さんとコラボ企画です‼︎

そして8/16日には
炎の祭典和文字焼き祭り
此処では清麻呂とのコラボ
そして、同じ年の石野和紀くんと大田原康貴くんとの清麻呂時代の3人ユニット、スリピーズもやっちゃいます‼︎

そして最後に
全国ツアー岡山公演を
此処和気で行います。

皆様ご都合をご確認の上
私たちに会いに来て下さい。
たくさんの方との再会を楽しみに、日々の稽古に向かいたいと思います。
それでは、またお会いできる日まで‼︎

|

« 2018年4月 | トップページ