« 語ります | トップページ | 高島市立朽木西小学校 »

2018年6月28日 (木)

4ブロックPTA交流会

6月23日(土)
豊橋市立岩田小学校にて催された行事【4ブロックPTA交流会】

内容はオープニングに、元メンバーの久松知史先生率いる東陽中学校 音楽部の皆さんによる和太鼓演奏。

そして、
【第1部】
我らが総合統括プロデューサー大脇聡による『志多ら&てほへが受け継ぐ地域文化と新たな地域創造への挑戦』
というテーマで講演。

【第2部】
志多らの太鼓演奏。
小編成ではありましたが、普段小学校で行っている芸術鑑賞会用のステージを大人の方へ向けて披露しました。

今回は志多ら・NPO法人てほへの活動や東栄町との関わり方を理解してもらったうえで、演奏を聴いてもらえるという、なんとも素敵な内容でした。

途中には、東陽中学校とのコラボもあり、またこういった形で元メンバーと関われた事にも感動。
0628_3

元メンバーの久松先生、なんだか貫禄がでてきて、すっかり教師が板についてるよ^ ^

今回の行事では、学校関係者・保護者・地域の皆さんが、学校単位ではなく4つの学区が一丸となり協力をして、教育・福祉の向上に取り組んでいる姿が見受けられました。
人と人との繋がりの中で、多くを学び成長していく子ども達。
自分たちも、和太鼓・伝統芸能を通して、少しでも教育のお手伝いできていれば幸いです。
0628

↑翌日の新聞に、掲載していただきました。

日本の伝統文化を生業とする僕たちにとっては、将来、自分の生まれ育ったこの国に誇りを持って貰えるような大人に育ってほしいですね。

その為には、大人達が今の日本に誇りを持ち、胸を張って、俺たちの国は最高だーーー!!きゃっほーい!!
と叫べるようになりたいですね!
受け継がれてきたものの中には目には見えなく、形はないものも多くあり、そのどれもが尊い。
カタチだけでなく、その発祥の由来や、受け継がれてきた理由を伝える事で、本当の意味で未来へのバトンを渡せるのではないかと感じています。
0628_1

和太鼓を通して教育現場に関われる喜びを感じつつ、少しでも子どものワクワクを刺激する舞台を作っていこうと再確認した公演でした。

|

« 語ります | トップページ | 高島市立朽木西小学校 »