« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月28日 (金)

SHIDARA×HORAI CD発売ライブ。

皆さんこんにちは!
肌寒くなってきましたね。
夏も終わり、蝉からコオロギの鳴き声に変わり出して秋を感じる季節になりだしましたね。今年の秋は何しようかな^ ^

9/22
新たなCDが発売されました。
ラップと和太鼓(HORAI×SHIDARA)のコラボ
この道を行く。

発売を記念して22日に東栄町で行われた星空おんがく祭。
0928_11
0928_12
0928_6
そして23日には新城で行われた軽トラ市、
0928_10
0928_9
道の駅もっくるにて発売ライブを行いました。
0928_1

今回のコラボは世界を見渡してもかなり稀なコラボになっております。我々もドキドキしながらこのCDを作り、感性豊かなHORAIさんのlyricと志多らの奏でる音色がマッチした遊び心溢れる曲たちばかりです。そしてR151という曲は我々が一番利用する国道151号線をテーマにそこから未来へ夢を追っかけろ、俺たちはここで待ってるからまた帰って来いというメッセージを込めて作った曲です。

思いのこもったこのCD、今のところライブ会場限定となっています。10/7のき山市でも販売しますよ!
0918horai

我々の新しい姿を皆さんみにきてくださいね!
待ってます^ ^

|

2018年9月27日 (木)

敬老会~東栄町下川区

今年、3回目の敬老会での演奏は、こちらも地元、東栄町下川区のみなさんへお届けしました。
Img_5328

毎年お声がけいただき、東栄町の名泉・とうえい温泉でのお祝いの会。
みなさんには、温泉にゆっくり入っていただき、昼食を食べていただきながら、私たちの演奏を楽しんでいただきました。

下川区内にのき山学校・ブルーベリー農園があり、みなさんにも支えていただいています。そんな感謝の気持ちも込めまして、鬼頭孝幸・鬼頭沙知・加藤大陽が演奏をさせていただきました。

和太鼓・篠笛の音色をはじめ
0927_3
0927_1
奥三河にゆかりのある民話を邦楽器の音色にのせて聞いていただいたりと、
0927_2
お祝いの席に音を添えることのできる幸せをかみしめながら演奏しました。

こういった地域での演奏を通じ、今まで以上に顔見知りになったり、声をかけていただける機会が増えたら嬉しいです。
10月の、のき山市では、グランドゴルフやクロリティーでも地域のみなさんが、百寿会として関わってくださいます。
こちらも楽しみです。

|

2018年9月24日 (月)

敬老会~東栄町東薗目

こんにちは!杉浦駿亮です。

今年2回目の敬老会での演奏は、僕たちの住んでいる東薗目地区でした。
東薗目地区の方たちに日頃の感謝を込めて演奏しました!まず最初に篠笛の三重奏から始まりました。
0924_3
そして太鼓3台によるギオンも演奏しました。
0924_2
おじいさん、おばあさんさんからの拍手がとても温かかったです。

当日には、お餅もつきました。つきたてのお餅を伸ばしたり、丸めたりもしたのですが、まぁ、お餅が熱いこと。それでもおじいさんたちと一緒に食べられてとても美味しかったです。

こうして毎年参加させていただいたこの東薗目の敬老会ですが、普段会う方もいれば滅多に会えない方とも交流することができたのでとても貴重なことだと思いました。いつも私たちのことを見守ってくださっているおじいさんたちには本当に感謝の一言です。こういった地域の交流も大切にして行きたいと思った、今回の敬老会でした。
0924_4

|

2018年9月22日 (土)

心のままに…八丈太鼓

八丈島より、井上洋子さんをお招きして、演奏メンバーみんなで八丈太鼓を教わりました。

0922_3

七年前に、八丈島での太鼓修行の旅でお世話になった井上洋子さん。人生の大先輩であり、とっても素敵な太鼓を打ち鳴らす、素晴らしい女性です。

メンバーひとりひとりの太鼓を見て、聴いて、その奥にある人間性を一発で見抜いてしまう洋子さん。
『この部分は素敵だから、これを直すともっとよくなるよ』
0922_1

『もっと身体を解放して、ゆるめて、大きく打ってごらん。』
0922_10

『人の真似じゃなくて良い。自分の好きなところ、得意な打ち方を見つけて、それを伸ばせば、自分にしか打てない、自分の太鼓になる。』0922_13

『相手の音を聴いて、優しくね。
上拍子と下拍子がピッタリ合えば、自分の想像以上の素晴らしい八丈太鼓になるよ。』
0922_14
優しく、それでいてしっかりと芯を捉えた洋子さんの言葉は、メンバーそれぞれにとってかけがえのないものとなりました。
優雅に、舞うようなバチさばきで奏でる洋子さんの八丈太鼓は、そのお人柄そのままが、にじみ出ていて、観ている私たちをとても幸せな気持ちにさせてくれます。

私も、洋子さんの様な女性になりたい、あんな素敵な太鼓が打てたら…
まだまだ遠く及ばずですが、そんな想いを持ちながら、八丈太鼓を打たせていただいています。

今回、教えていただいたなかで、一番心に残った洋子さんの言葉があります。
『宝石は小さくても輝く。』

小柄な女性メンバーに対しての言葉です。

『小さくても、それを武器にして、あなたらしく、可愛らしく、自分を出しきってやっちゃえば良いのよ。周りのみんなは、あなたが輝く手助けはしてくれるけど、あなた自信が自分を磨いて輝くことが大切よ。だって、宝石は小さくても輝くでしよ?』
0922_11

優しく、相手の目を見つめて語りかける洋子さん。
0922_15

洋子さんに、八丈太鼓を通して、大切な事を教えていただいた2日間は私たちにとってかけがえのない素晴らしい時間となりました。
まだまだ原石である私たち。しっかり磨いて、自分だけの輝きを見つけていきたいと思います。

洋子さん、ありがとうございました!また、お会いしましょう!!
0922_6

|

2018年9月21日 (金)

敬老会~岐阜県大野町

岐阜県大野町の敬老会!!
今回、3回目になる大野町敬老会!!
毎年お声がけいただいております。
1_img_5318
私たちの前には保育園の子どもたちの発表。
今年は児童の皆さんは一人一人獅子舞になり、途中からは大きな手作り獅子舞の登場!
子供達の一生懸命に歌い、踊る姿は感動でとても可愛いかったです!
0920_3
次は私たちの出番!
なんと偶然にも私たちも獅子舞を用意してきておりました!
私たちの演奏の時にコラボし、二頭の獅子舞の登場で会場は盛り上がりました^ ^

毎年私たちの演奏を楽しみに来てくださる方がいらしゃり、今年もお会いすることができました^ ^お元気な姿をみることができとても嬉しかったです。
0920_1_2
いつまでもお元気で!
また、お会い出来る日が楽しみです!

|

2018年9月18日 (火)

SHIDARA×HORAI この道を行く

みなさんこんにちは

最近は雨続きでなんだか梅雨みたいでした。そして、この残暑…
今年の夏はみなさんどんな思い出がありましたか?
僕の夏は素敵な方々に囲まれた、平成最後の夏でした!

春から制作活動に入っていたモノがやっと発売します!
rapperのHORAIさんとのコラボCDこの道を行く‼
とうとう発売でございます!
0918horai_3

新たな道をきり開き、
今を生きる我らとHORAIさんの至極の一枚が完成しました‼

今回はその記念にライブを行う為、HORAIさんと最終ミーティング&リハーサルでした。
0918horai_2
他ジャンルの方とのコラボは刺激的。特にHORAIさんのラップには心を打たれるものがあります。そこに音を絡ませられる事が楽しくて楽しくて。
音楽とは本当に音を楽しむものだと思います。
そんな思いのこもったCD、いよいよ発売です‼
0918horai
9/22星空おんがく祭
9/23新城軽トラ市
そして道の駅もっくるにてライブを行います。
会場限定CDとなっておりますので皆様ご来場お待ちしております‼

|

2018年9月15日 (土)

第23回炎の祭典 炎の舞

皆さんこんにちは!大脇元です!

台風や地震などといった天災に日本各地が見舞われましたが、皆さんのお住いの地域は大丈夫でしょうか?

東栄町では倒木がありましたが大事には至らず現在、普段通り生活ができています。ありがたいことです。

さて、先日第23回炎の祭典が豊橋市にて開催されました。

このイベントは豊橋市が発祥とされる手筒花火や伝統的な花火と志多らのコラボレーションが楽しめるのですが。昨年は途中から急な大雨で大変なことに。今年こそはと思いを込めておりましたが、天気予報は1週間ほど前から雨…

雨の降らないこと願いつつ志多らを出発しました。
0915_2
会場入りしてからはなんとかリハーサルまではいったのですが、天気予報を見るとやはり雨雲が…
0915

案の定、1曲目「神馬」の途中から雨が。お越しいただいた皆さんにはカッパが配られていたのでなんとか観ていただけました。
0915_3

そこからは、舞台監督さんやスタッフの皆さんと最後まで演奏しようと話していましたが、楽器であったり舞台が滑ったりしてしまい、演奏中止の判断。

私たちとしてもとても残念でした。
ですが、そんな中でも手筒花火はどんどん打ち上げられていきました。雨の中でも勇壮な花火の打ち手の皆さんはかっこよかったです。
0915_4

今までは演奏をしていたので見ることができなかった花火が今年は間近で見ることができて嬉しいのやら悲しいのやら。

さてはともかく、来年こそは晴れて星空の下で東三河の文化のコラボレーションお届けできたらなと思います!

|

2018年9月11日 (火)

息吹~IBUKI~東京公演バスツア~ 皆で浅草・築地観光

全国ツア~息吹 東京公演の翌日は、東京散策してきました!!!!

今回の東京公演では一つ楽しみが・・・

メンバーと一緒に東京散策しよう!という、とても楽しいお楽しみなバスツアーを慣行したのです!!
40名近くのみなさんが、愛知県を出発し東京へ。国立劇場で志多らの演奏を見て次の日はメンバーと一緒に浅草・築地をまわると言う楽しい楽しい企画!!

班ごとに別れて、浅草・築地を散策するので、国立劇場に行くまでに、「ウラばな志多ら番外編 志多らクイズ(難題多数)」を楽しみながらもクリアしながら、みなさん班を選択。でも、どの班にメンバーの誰が一緒になるのかは、当日までのお楽しみでした。

メンバーがそれぞれツアーコンダクターになりきり、班のみなさんのリクエストに応えながら、思い思いに楽しむことができました。

僕の班は・・雷門で写真撮影・天然氷のかき氷を食べ・浅草寺でお参りなど浅草を満喫しました!

そして築地に移動・・・・

僕は初めての築地・・凄く興奮・・
築地と言えばやっぱり海の幸海鮮丼めちゃめちゃ美味しかったです!

人も多かったな~~
メンバーと参加者の皆さんと楽しくお話しながらあっという間の東京散策ツアーとなりました!

参加者の皆さんからも本当に楽しかった!など多くの声が・・・・

いつもは、演奏が終わったら直ぐ移動なので、今回の東京散策ツアーは本当に楽しかったです!
また、行く先を変えて、こんな楽しいイベントをやりたいなって思いました。

参加してくださったみなさん、ありがとうございました!
今回、参加できなかったみなさんは、次回をぜひ、お楽しみください!
P9010239__3

|

2018年9月 8日 (土)

全国ツアー息吹〜IBUKI〜 千秋楽 東京公演

こんにちは!
今回のツアー作品の演出を担当しました、吉田章彦です。

昨年の7月から一年半をかけて公演をしてきた【全国ツアー息吹】
ついに千秋楽を迎えました。

信頼できる志多らの仲間たち、素敵な技術スタッフさんと共に過ごしたとても幸せな時間でした。

そして、なによりこの作品を観てくださった全てのお客さんに感謝の気持ちでいっぱいです!!

舞台照明でお世話になっている稲垣さんの言葉で、
『生の舞台はテレビや映画と違って、やり直しが効かない。それが面白い』
と仰っていました。

稲垣さんの言葉のように毎回、やり直しが効かない最初で最後の舞台と思い、新鮮な気持ちで臨みました。

その結果、全18公演中、1公演たりとも同じ舞台はありませんでした。

僕の主観ですが。。。
志多らの舞台はテレビや映画のように鑑賞するものではなく、実際に肌で体感するもの!!!!
だと思っています。

お客さんが違えば、おのずと舞台の雰囲気も変わってくる訳で、間をずらしたり、アドリブを入れたり、押したり引いたり。。。

演者とお客さんが一緒に笑って、手を鳴らし、時には緊張に息を呑み、最後には楽しく踊って、気付いたら会場が一体となっている。

今回の【息吹】はお客さんが居てくれて、会場が1つになり、はじめて成立する作品です。
特に、花まつりでは全員が主役。
舞台に上がってくれた皆さん、ありがとうございました!!

そして、今回足を運んでくださった方で舞台に上がれなかった皆さん!次回は自ら赴いて下さいね!

当然、始まりがあれば終わりがある訳でありまして。。。
感傷になど全く浸っている暇はありません!

今回の作品のコンセプトでもある《新世代の息吹》
今後もたくさんの作品が生まれる中で、この【息吹】で培われものがきっと力になるなるとおもいます。

これからも一人一人が輝き、客席との境界線を感じさせない舞台を目指していきます。

この作品に関わってくださった全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

次の作品の構成・演出は鬼頭孝幸です。
また、息吹とは全く違った舞台になる予定なので、楽しみにしていて下さいね!

|

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »