« 敬老会~岐阜県大野町 | トップページ | 敬老会~東栄町東薗目 »

2018年9月22日 (土)

心のままに…八丈太鼓

八丈島より、井上洋子さんをお招きして、演奏メンバーみんなで八丈太鼓を教わりました。

0922_3

七年前に、八丈島での太鼓修行の旅でお世話になった井上洋子さん。人生の大先輩であり、とっても素敵な太鼓を打ち鳴らす、素晴らしい女性です。

メンバーひとりひとりの太鼓を見て、聴いて、その奥にある人間性を一発で見抜いてしまう洋子さん。
『この部分は素敵だから、これを直すともっとよくなるよ』
0922_1

『もっと身体を解放して、ゆるめて、大きく打ってごらん。』
0922_10

『人の真似じゃなくて良い。自分の好きなところ、得意な打ち方を見つけて、それを伸ばせば、自分にしか打てない、自分の太鼓になる。』0922_13

『相手の音を聴いて、優しくね。
上拍子と下拍子がピッタリ合えば、自分の想像以上の素晴らしい八丈太鼓になるよ。』
0922_14
優しく、それでいてしっかりと芯を捉えた洋子さんの言葉は、メンバーそれぞれにとってかけがえのないものとなりました。
優雅に、舞うようなバチさばきで奏でる洋子さんの八丈太鼓は、そのお人柄そのままが、にじみ出ていて、観ている私たちをとても幸せな気持ちにさせてくれます。

私も、洋子さんの様な女性になりたい、あんな素敵な太鼓が打てたら…
まだまだ遠く及ばずですが、そんな想いを持ちながら、八丈太鼓を打たせていただいています。

今回、教えていただいたなかで、一番心に残った洋子さんの言葉があります。
『宝石は小さくても輝く。』

小柄な女性メンバーに対しての言葉です。

『小さくても、それを武器にして、あなたらしく、可愛らしく、自分を出しきってやっちゃえば良いのよ。周りのみんなは、あなたが輝く手助けはしてくれるけど、あなた自信が自分を磨いて輝くことが大切よ。だって、宝石は小さくても輝くでしよ?』
0922_11

優しく、相手の目を見つめて語りかける洋子さん。
0922_15

洋子さんに、八丈太鼓を通して、大切な事を教えていただいた2日間は私たちにとってかけがえのない素晴らしい時間となりました。
まだまだ原石である私たち。しっかり磨いて、自分だけの輝きを見つけていきたいと思います。

洋子さん、ありがとうございました!また、お会いしましょう!!
0922_6

|

« 敬老会~岐阜県大野町 | トップページ | 敬老会~東栄町東薗目 »