« 第30回東栄フェスティバル | トップページ | ええじゃないか!豊橋和太鼓フェスタ »

2018年11月 9日 (金)

総社市民文化祭 和太鼓フェスティバル2018

皆さんこんにちは。
もう11月ですね!
志多らの秋はあっという間に過ぎてくんですよ。毎日演奏、演奏後には稽古。
朝から晩まで太鼓漬けの日々を送るのが志多らの秋です。
紅葉、まったりみたいな〜。

そんな中、岡山での演奏がありました。
夏に合宿にいらっしゃった備中温羅太鼓さん主催の和太鼓フェスティバルにゲストとして参加させていただきました。

総社という地で活躍されている温羅さん。
僕にとっては子供の頃からの憧れの存在です。
岡山県には和太鼓連盟があり中学生の頃から僕はこの連盟のみなさんにお世話になりました。

連盟の会長でもあり
備中温羅太鼓の会長の
塩尻司さんは今もなお、僕のことを支えて下さるとても心強い方です。
会長と同じ舞台を踏めることのありがたさを感じながら、貴重なひとときを共有しました。
岡山で太鼓を叩けば、
子どもの頃のようにいつもたくさんの方々が声をかけてくださります。
「よかったよー」という声もありますが、「まだまだだなぁ」とか「こうしたほうがいいんじゃねーか?」と、アドバイスも昔からの感覚で皆さん僕に接してくださります。
そんな岡山の方々に支えられているんだなと改めて気づかされ、大切な仲間だなぁと思わせて下さる方々です。

今回は志多らの「旅空」「息吹」を温羅太鼓さんとコラボして、最後には温羅太鼓さんの曲「ええとこ囃子」に志多らも加えていただき演奏しました。
学生時代の感覚と志多らに行ってからの感覚が一つになった。そんな僕の中では気づきがある舞台でした。

忘れていたものを思い出し、
また新たな発見を見つけ、
大切にしていかなければならないものを改めて気づかせてくださりました。
本当にありがとうございました。
備中温羅太鼓さん、
岡山太鼓連盟の皆様、
また岡山で成長した姿を
お見せできるよう、
頑張ります^ ^

有難う御座いました!
1109

|

« 第30回東栄フェスティバル | トップページ | ええじゃないか!豊橋和太鼓フェスタ »