« 東薗目花祭り 準備・神事 | トップページ | 東薗目花祭り »

2018年11月18日 (日)

東薗目花祭り

毎年、花(地元の人たちは花祭りのことを親しみを込めて「はな」と呼びます)がやってくると1年ってあっという間だな〜って感じます。
例年に比べて今年はとても暖かい!!
少しだけもの足りなさをかんじます。



昨日から始まった花祭。


午前中に終わらなかった準備。




午後からは神事。
志多らの上にある熊野神社の境内にて神事と浦安の舞が奉納されました。
そして、神様を舞庭にお迎えしました。


その後、宮渡りを行い神様を舞庭へお迎えしました!



舞習いからたくさんの人が集まり、少し緊張している人や、ああ〜今年も花の季節がきたぞ〜!そんな花を待ちわびている言葉が聞こえたり、とにかくみなさん、もちろん私も花祭りが大好きなんだと再確認しました!



いよいよ今日が本舞です。
大切に受け継がれている花祭りに私も住民の一人として参加できる喜び、感謝を胸に臨みます。



とっても、楽しみです!

|

« 東薗目花祭り 準備・神事 | トップページ | 東薗目花祭り »