« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月28日 (金)

「つながろう!愛知・希望の音(鼓動)inとうえい」豊丘高校 巡回指導

来年3月に東栄町で行われる絆プロジェクトに向け、愛知県内の各高校にて巡回指導が始まりました!

まず一校目は、私、鬼頭沙知の出身校である、豊橋市の豊丘高校。
12281

11月の豊橋和太鼓フェスタでの共演や、昨年の豊丘和太鼓部25周年公演に出演させていただいたり、絆プロジェクト以外でも交流させていただいています。

「太鼓の響きは心の響き」を信条に、普段の姿勢から礼儀を重んじ、てきぱきと稽古に取り組む豊丘和太鼓のみなさん。
今日も はつらつとした部長さんの挨拶から、合同曲「結心」、「楽~RAKU~」の稽古が始まりました。
12286

私たちの指導に、真剣な眼差しで取り組む部員のみなさんの姿に、心動かされました。
12283

在校生のみなさんが、豊丘和太鼓部の伝統をしっかりと守る姿、またそんなみなさんと、同じステージで共演できるのがとても嬉しいです。

絆プロジェクトの本番は、来年の3月17日に行われます。

各学校で、カラー、特色の違う高校生のみなさんが、今年はどんな演奏をしてくれるのか、またどんな合同曲になるのか、今からとても楽しみです。

みなさん、是非お越しくださいね!

|

2018年12月25日 (火)

師走公演 in 東栄

あっという間の1年の終わり
そして平成最後の年・・・・
こんにちは。
宮崎みつまさです!!

12月23日は、毎年恒例となっている師走 東栄公演が地元東栄町花祭会館にて行われました。
1225

今回のテーマ!!!!

「鼓で打ち、舞を奏で、伝統は続く」をテーマに行いました!

(1部)昔の人から受け続けてきたお祭り・伝統を元に構成・・・・
一部の中には新たな挑戦として新しい曲も2曲入り!!
1225_2

1225_3
師走公演ならではの演目の並びで、お客様も非常に喜んで頂ました!!

(2部)今までの志多らの曲でお客様も手を叩いたりとメンバーとお客様とが一体になった2部でした!
12257

東栄公演ならではのサプライズでサンタクロース&トナカイさんが登場・・・・・・
メンバー皆がボールをお客様に投げ、みごとキャッチした方にプレゼント‼️‼️
みなさん、こっちに投げて~こっちに投げて~とボールの取り合いでした。
取れた方も・取られなかった方も、帰り時には笑顔でお帰りになって頂けました!

来年は平成も終わり・・どんな年になるかまだまだ分かりませんが年号が変わってもいつも通り前に前に進んで行きたいと思います!
1225_4

|

2018年12月24日 (月)

師走公演 in 新城

あっという間に年末ー!!
1年経つのは本当に早いですね。
毎日が充実している証拠です!
こんにちは。あすかです。

毎年恒例となっている師走 東栄公演を
今年はおとなり 新城市でも行いました!

私たちは、ホームタウンである新城市でも
師走公演を行うのを、楽しみにしていました。

今回!新曲二曲が初披露されました。
鬼頭孝幸作曲の神遊びと吉田章彦作曲の打ち囃すです。
神遊びは今までの志多らにない、女性が主役の楽曲です。
ひとつの太鼓を両側からしなやかに女性が打ち鳴らす。まるで遊んでいるかのように楽しそうにたたく姿が見所です。

打ち囃すは長胴太鼓を勇壮に打ち鳴らす男性がメインの楽曲で、聞いているとまるでお祭の会場にいるようなそんな感覚になります。

同じ和太鼓でも、男性と女性とで打ち方や表現の仕方が異なり、とても幅の広い楽器なんだなと思いました。
これからどんどん色づけをしていって、
より深いものにしていきたいです。

アンコールではメンバーからの
少し早いクリスマスプレゼントの抽選がありました!
実際に舞台で使用していた
付け締太鼓の皮にサインしたものや、
メンバー直筆のメッセージカードなどの
プレゼントです!
心のこもったプレゼント届いたかな〜?


さて、来年7月には
ただ今製作中の新ツアーのスタートが
新城市で、決定しています!
皆さん楽しみにしていてくださいね!

|

2018年12月15日 (土)

HORAI×志多ら 言魂ワークショップ

皆さんこんにちは^ ^
最近ここ数日で急激に寒さがやってきましたね。もうダウンがないと朝は寒くて凍えますね。例年どうり帰宅して部屋の気温計を見ると3度。そんな経験ありますか?マイナスまで行きますからね。志多らは!!この季節がやってまいりました。


昨日は地元 東栄町の小学生と中学生を対象に言魂ワークショップというタイトルでラップをみんなで作って歌おう、という企画を行ってきました。



東栄の子には馴染みのないラップでしたが、HORAI先生の指導の元、東栄町のPRするラップをみんなで作って歌いました。
みんな恥ずかしそうにしていたところも可愛かったですけど、思いっきり歌詞に想いを込めて歌ってくれた子達も最高に素敵でした^ - ^

みんな一人一人自分の町の良い所やそうでない所。子供達目線の東栄町がそこから見えてきて、僕らもその歌詞を聴きながら大切にしなくてはならないことを考える時間にもなりました。

自然がいっぱいで、人があったかい、そんな東栄町は年がら年中、楽しむ事のできる町です。田舎で都会の様に流行なものは少ないけれど都会には無い良い物を子供達もしっかり理解しているんだなと。

みなさんも是非、東栄町の良さを見つけに遊びに来てくださいね^ ^


|

2018年12月11日 (火)

12月 野外演奏 パート2

8日に行われた「かだ冬まつり」
1211_1

隣町「愛知県北設楽郡設楽町」の神田(かだ)地区の冬の名物詩。イルミネーション。
毎年この「かだ冬まつり」で、イルミネーションのお披露をしています。
1211_2
このイベントを企画・開催していたのが、宮本典幸さん。
チェンソーアートをこの奥三河で広められた一人。また現在は、間伐材利用の一環としてランプシェード作品に力を注いでいます。
神田地区にとどまらず、設楽町や奥三河が元気になるように。と地元愛あふれるとても穏やかな宮本さん。そのお人柄だからこそと感じますが、いつも周りにはお仲間がいらっしゃいます。

今回の冬まつりでも、宮本さんご家族はじめ有志のみなさんのご協力のもと、温かいおしるこなどが振舞われました。外は凍てつく寒さでしたが、会場の雰囲気はとってもあたたか。集まってくださったみなさんのまなざしや拍手もとってもあったかかったです。
1211_4
一気に冬の気温になったこの日、澄みわたった空気の中、篠笛や太鼓の音をみなさんにお届けできたことがとても幸せでした。
1211_3
 
そして、お花畑に現れた雪山のイルミネーションもとても輝いていました。
設営までの様子は宮本さんのブログをご覧くださいね。
http://mosika1.hamazo.tv/

今年で冬まつりは幕を閉じます。志多らもいつも関わらせていただき、設楽町のみなさんのやさしさをたくさんいただきました。山間の野外だからこそお届けできた和楽器の響きがいつまでもみなさんのこころに残っているとうれしいです。
1211_5
イルミネーションは、来年1月10日まで点灯されています。奥三河へ来た際はぜひお立ち寄りくださいね。

|

2018年12月10日 (月)

12月 野外演奏 パート1

12月に入ったにも関わらず暖かい日が続き季節感が狂ってしまいそうでしたが、先週末から一転、真冬の寒さになりました。

皆さん、体調など崩されていらっしゃいませんか。
12月の演奏を振り返ると、1日2日は愛知県江南市にて行われました「JA愛知北合併25周年ふれあいフェスティバル」での演奏がありました。
1210ja_2
メインステージでは志多らの演奏のほかにクラウンショーやお笑い芸人のステージなど盛りだくさんで、物販では地域の野菜であったりキッチンカーが来て多彩なグルメを楽しむことができました。
両日とも天候にも恵まれ、演奏が始まるにつれて沢山の方が足を止めてくださいました。

1日目には虹のドームがありその下で演奏だったのですが、、、夕方から突如強風が吹きその影響で2日目は取りやめとなってしまいました。天候による変更があったものの、青空のもとでの演奏ということで、広い空と和太鼓のローケーションも楽しんでいただけたのではと思います!
1210ja_1
今日は暖かい日の野外演奏のはなしでしたが、明日は寒い日の野外演奏のはなしをさせていただきますね。どうぞお楽しみに。

|

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »