« 「つながろう!愛知・希望の音(鼓動)inとうえい」三河地区合同練習会 | トップページ | ファンクラブ会員限定交流会 志多ら杯 ボウリング大会in豊川 »

2019年1月21日 (月)

30周年ツアー 豊橋公演

30周年ツアー、二公演目は豊橋市にて行われました。

豊橋市は、志多ら結成当初から、応援してくださる方も多く、数多く公演を行ってきた土地でもあります。
今回の公演も、実行委員のみなさんや多くの方々のお力添えもあり、満席のお客様に足を運んでいただきました。

豊橋市出身の私は、子どものころから志多らの公演を見に行くのが大好きで、そんな私が今では志多らの一員として、豊橋の皆さんに30周年公演をお届けできたのを、とても嬉しく思います。ご来場いただきました皆さん、ありがとうございました。
012130_2

30年の軌跡を辿っていくと、多くの方々に支えられ、今があると実感できます。

今回、ゲスト出演していただいている、藍羽さん、杉浦充さん、加藤訓栄さんも、志多らにとってかけがえのない方たちです。

志多ら結成当初から、志多らを牽引してくださっていた藍羽さん。

012130
公演の時も、お話をされていましたが、『いのちの力』あふれる和太鼓の魅力、和太鼓との向き合い方、舞台人として、表現者として、多くの事を教えていただきました。
また、自分達が演奏する楽器を大切に、丁寧に扱うことはもちろん、日々の生活を丁寧に過ごす事、関わってくださる方たちを、大切に、感謝の心を忘れず、繋りを大切にする事を教わりました。

豊橋市在住の箏奏者、杉浦充さんには邦楽器の基本や奥深さ、生のライブでの生きた表現の楽しさを教えていただきました。
012130_3
全国ツアーを重ねて行くなかで、愛あるアドバイスもたくさんしていただき、メンバーの精神的支えにもなっていただいています。

加藤流三絃道藤秋会 師範の加藤訓栄さんには、津軽三味線の力強い音色を通して、伝統芸能や民謡の息づかい、伝承していくことの大切さを教えていただきました。
012130_4

ゲストのみなさんには、数多く共演していただくなかで、本当にたくさんの事を教えていただきました。
そうしたことが、私たち志多らの大きな財産となり、表現者としてかけがえのない大切なものとして受け継がれています。

そんな皆さんと、節目である30周年公演で共演させていただけることがとても幸せです。今回の舞台でも、しっかりと学んで、表現者として糧にしていきます。

これまでの志多らの軌跡を辿り、これからの志多らを力強く表現する30周年公演は、あとは3月の名古屋公演のみとなります。
みなさん、是非足をお運びください。
012130_5

|

« 「つながろう!愛知・希望の音(鼓動)inとうえい」三河地区合同練習会 | トップページ | ファンクラブ会員限定交流会 志多ら杯 ボウリング大会in豊川 »