« 新城市立鳳来東小学校 | トップページ | 「つながろう!愛知・希望の音(鼓動)inとうえい」聖霊中学・高等高校 巡回指導 »

2019年2月10日 (日)

「つながろう!愛知・希望の音(鼓動)inとうえい」名古屋市立緑高校 巡回指導

3月に東栄町で行われる絆プロジェクトに向け、各高校にて行われている巡回指導。

名古屋の緑高校へ指導に行かせていただき、合同曲「結心」、「楽~RAKU~」の稽古をしてきました。


絆プロジェクト第1回目より、部員数が増えた緑高校。男女間、そして一、二年生同士、部員たちの仲の良いところが緑高校の良さですね^ ^
そうした雰囲気が、演奏の音色からよく伝わってきます。


さらに、より良い演奏ができるように、重点的に稽古したのは、『息を合わせる』。

合同曲「結心」では、途中の篠笛ソロのシーンで、大太鼓、長胴太鼓、附締太鼓のテンポがゆっくりになって、音をひとつに合わせるシーンがあります。


文字通り、息を合わせないと、音をひとつにすることができません。

自分のパート以外の呼吸、特に篠笛のブレスを感じることが大事なので、みんなで、息を吸って、はいて、音を合わせる稽古をしました。


私は前回、尾張地方の合同稽古をした時に、篠笛を中心に指導させていただきましたが、その時に指導した基本の稽古を、部活動の中でしっかり実践してくれていました。

素直な心で、どんどん吸収しようとする姿勢は、素晴らしいと思います。

絆プロジェクトの本番は、来月の3月17日に行われます。

各学校で、カラー、特色の違う高校生のみなさんが、今年はどんな演奏をしてくれるのか、またどんな合同曲になるのか、今からとても楽しみです。

みなさん、是非お越しくださいね!


|

« 新城市立鳳来東小学校 | トップページ | 「つながろう!愛知・希望の音(鼓動)inとうえい」聖霊中学・高等高校 巡回指導 »