« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月26日 (火)

結成30周年ツアー を終えて

~藍羽~
また志多らの法被を着て一緒に舞台で演奏できた事 最高に幸せでした


志多ら結成からこうして今日まで関わる事ができて感謝の想いでいっぱいです
必死だったあの頃 苦しかったあの頃
何故太鼓を打つのか 何のために打つのか 何故和太鼓でなければいけないのかと悩んだあの頃 思い出すのはそんなつらい頃の事が多い あーそうか これがあったから 今の私がいて 今も舞台に立つことができるのだ と そう思えるようになったのは最近の事
恥ずかしながら 私 感謝が全く足りなかったのです
沢山迷惑もかけてきました こんな事したい あれも作って と わがままも言い 誰の言う事も聞かない 誰よりも子どもで誰よりもやんちゃで…
よくこんな私が続けてこれたと…
ずっと支えてくれたメンバー 応援してくださる沢山の方々 舞台スタッフの皆さんのおかげだと心から思います
この30周年記念公演
3公演を若い子達が必死で打つ様を袖から観ながら この子が入った時はこうだったなぁ あの頃はあーだったよなぁ 新しい子もがんばっているなぁ と 色んな想いが走馬灯のように流れ 胸が熱くなりました
0326-4
一人一人がしっかり前を向いて 自分と戦っている後輩達
彼らもまた いろいろなものと戦っているのだと
志多らという歴史があり 大切にしていかなければいけない事もあるのだけれど こうあるべきとか こうでなくてはならない というものに固執せず 古きものを知り新しき事にどんどん挑戦して下さい
悩んで 苦しんで 沢山沢山失敗をして 己の無力を知り 感謝の心を捨てず自分しかできない事 そのグループにしか出せない音を探し続けていく ずっとずっと続く事
大丈夫 大丈夫 何があっても いつも 今この一瞬がスタートです


舞台の上で一人一人がとても輝いていました 嬉しかったです


30周年公演の舞台に出させていただいた事 幸せな 夢のようなひと時

ほんとうに ほんとうに幸せでした

また それぞれの道を 一歩一歩 進歩!


ありがとう ありがとう


~杉浦充~
和太鼓志多ら結成30周年記念公演@名古屋日本特殊陶業ビレッジホール。


千秋楽、大盛況!おめでとうございました。
志多らとの出会いは今から25年前、新城市でのイベントでした。
当時「鼓童」の公演を生まれて初めて観たばかりで感動冷めやらぬ状態だった時に私は「志多ら」と出会いました。
身近にこんな人たちがいるのか(良い意味で)と驚き、そして、それはそれは嬉しかったことを今でもとてもよく覚えています。
色々なイベントで顔を合わせるようになりましたがその後、当時志多らの代表であった津軽三味線奏者の方とユニットを組んだことから私は志多らの活動に参加するようになりました。


 数多くの共演、楽曲提供を重ねる中、余りに頻繁に共演することから私用の志多ら法被三種類とドンブリ、キマタ、ゴム足袋の提供を受けたり、当時遠征にまだまだ不慣れだった座員の方々に代わって移動用のハイエースの運転、そして個人的な趣味から(トラック野郎好き)トランポの4トントラックを運転させてもらったり(トラック運転手のバイト経験有り)、全国各地の公演先で呑み倒したり。


 思い出は尽きません。


二回の全国ツアー、五回の海外公演にも参加させていただきました。


 今、音楽家と名乗っている自身の一部は間違いなく志多らとの活動の中で出来上がったと言っても過言ではありません。
そして30周年記念公演。


これから先、40年、50年と和太鼓「志多ら」は一(いち)和太鼓集団としてだけではなくNPO法人として地域活性化の一翼を担う独自の活動を展開されていきます。


私は私でこれからも変わらず箏曲家、音楽家として自分の信じる活動に邁進していきます。
かつてのように頻繁には同じ舞台を踏む機会も限られてくることでしょう。
それでも「縁」は「円」。
 巡り巡ってまた同じ舞台に立つとき、決して恥ずかしくないよう、私は私の道を極めて行きたいと思います。
30周年本当におめでとうございました。
和太鼓「志多ら」。
この素晴らしい団体の益々の活躍と発展、心よりお祈り致します。


 


~加藤訓栄~
志多ら30周年おめでとうございます。
「志多ら」の歴史を辿る30周年記念公演の内容の熱さに只々圧倒された2時間30分。はちじょう、屋台囃子、から始まり、息吹迄、年代(10年)ごとの代表曲を披露する正に「志多らベスト」。
舞台が進む毎に、その時代の懐かしさを感じると共に、「志多ら」の進化を凝縮して体感出来る過去最高の舞台でした。藍羽(チャボ)さんはじめベテラン勢の熱い思いと安定した確かな技術、それに追いつこうと頑張る若手も力をつけ、メンバーがガッチリ組み合った「志多ら」。
今後の「志多ら」に期待せずにはいられなくなる熱い熱い舞台でした。
この素晴らしい30周年ツアーに参加させて頂き、心より感謝申し上げます。


0326-5


~鬼頭孝幸~
イチローの引退会見の中に、「誰かの想いを背負うということは、とても重いことである」という言葉がありました。
今回で3回目となる30周年記念公演。


0326-3
”志多らの30年の歴史を背負うということは、今の僕にはあまりにも重い”
というのが、初演の時の素直な気持ちでした。


0326-1
自信なかったんです。
これでいいのかな?このままでいいのかな?
僕が入る前からずっとずっと志多らをつくってきた先輩たち、支えてきたファンの皆さんの前で、不安ばかりが頭にありました。
元リーダーである藍羽(茶鶏)さんをゲストとしてお迎えし、師匠としてではなく一人の舞台人として並ぶんだ!
と意気込むも、いざ並んで笛を構えると手足が震え、感動以上にプレッシャーが大きかったですね。
でも昔から何も変わらないオーラや言葉に改めて身が引き締まり、僕が信じて追っかけてきたそのままの茶鶏さんがそこにいました。
「そのままでいい、自分を信じなさい。仲間を信じなさい。」という言葉に肩の荷がズドーーーーーーーーーーーーーーーーーンと落ちました。
最終となる今回の名古屋公演、プレッシャーを乗り越えて純粋に 感謝 の想いを胸に舞台に臨むことができたと思います。
会場に来て下さった皆さんのアンケートを一言一言読ませて頂き、改めて志多らという看板が背負っているたっっくさんの方々の想いを噛み締めています。
そしてその「重み」を背負う覚悟がようやくできました。
昔の志多ら、これからの志多ら、比べたり比べられたりは仕方ないと思っています。
でも今は「自分達が志多らだ!」と自信と誇りを持って言えます。
30年という長い歴史とそこに込められてきた想いを大切に、これからも新しい志多らをつくっていきます。
これからも志多らを、応援よろしくお願いします。
なんだか重たい内容になってしまいましたが・・・
最後まで読んで頂き、ありがとうございます


0326-2



 

|

2019年3月22日 (金)

第5回 東栄町和太鼓絆プロジェクト つながろう!愛知・希望の音inとうえい

本番当日の朝、思わぬ寒さにみまわれました。
前日、各学校万全なリハーサルを終えました。早朝から笛の練習をしている学校さんや手でリハーサルをする学校さんなど、みんな気合は十分です。
いよいよ本番。
各校の交流を深め、楽しみ半分緊張半分のような生徒の皆さんの空気。
東栄町の方々も含めた合同演奏曲「楽~RAKU~」の演奏で幕が開きました。
0322-1
本番が1番いい演奏で客席からは、われんばかりの拍手。
高校生最初の演奏は桜丘高校の演奏から始まりました。
0322-2
桜丘高等学校

0322-3_1
聖霊中学高等学校


032214
豊丘高等学校

0322-4_1
東栄町立東栄小学校

0322-5
松平高等学校

0322-6
緑高等学校


0322-7
黄柳野高等学校

0322-8
日本福祉大学付属高等学校


0322-9
今回ラストは豊川高等学校。

昨年に比べてどこの学校も勢いも変わりとてもよい演奏でした。
最後は結心!結ぶ心と書きます。
0322-12
お互い大会などで普段はライバルの学校どうし、ライバルでも太鼓が好き、高校生、そして高校和太鼓部の曲「結心」を皆で演奏する。
お互い3つ共通点するものがあれば親友になれると言われるように、この演奏でお互いの交流を深め、愛知県の高校生パワーが深まることを期待しております。
これからの高校和太鼓部に期待です。
皆さんお疲れ様でした。

0322-10

0322-11

 

 

|

2019年3月21日 (木)

第5回 東栄町和太鼓絆プロジェクト つながろう!愛知・希望の音inとうえい リハーサル・交流会

0321_1
先週行われました、東栄町和太鼓絆プロジェクト つながろう!愛知・希望の音inとうえいのリハサールの様子です。
今回も県内から各高校生たちが集い、熱心にリハーサルに取り組み、夜の交流会ではそれぞれの学校の個性や特徴を生かし、

0321
仲を深めました!
今回で5回目となるこの絆プロジェクト!
先輩から後輩へとつなぎ、
また各学校同士も繋がり、毎年毎年レベルも仲もどんどん良くなっているようにみえました。

|

2019年3月16日 (土)

新城ラリー2019 セレモニアルスタート

みなさんこんにちは!

梅の花が可愛く咲いたと思いきや、雪がちらつく東栄町、、、
春と冬が行ったり来たりしていますが、みなさん体調など崩されていませんか?

昨夜は東栄町のお隣、新城市で開催される、新城ラリーの前夜祭でした!


レースに出場する選手の皆さんに激励の思いを込めて演奏させていただきました。


明日まで、50台以上のスーパーカーが世界中から集まり、新城市を駆け回ります。
私はまだ生でレースを見たことはありませんが、うかがったところによると、車が横転するのは想定内だそうです。
最高にカッコいい車たちがカッコ良く走る、大迫力のレース!


興味のある方は是非新城市へ遊びにいってみてくださいね。

|

2019年3月13日 (水)

秋芳洞・秋吉台

みなさん、こんにちは!ももかです!
息吹~IBUKI~美祢公演の翌日、人生初の鍾乳洞を見に行ってまいりました!
カルスト草炎太鼓の方がガイドをしてくださり、色々なお話を聞きながらみてきました。
0313_1

秋芳洞では石筍がわずか2センチ伸びるのに500年ほどかかるそうです。秋芳洞の中の平均気温は17℃前後夏は涼しく、冬は暖かく感じられるそうです。
0313_3

いくつもの石柱が重なり合った「黄金柱」
凄く太くて迫力満点でした!とても幻想的な空間が広がっていて癒されました。
03135

特別天然記念物に指定されている日本最大のカルスト台地「秋吉台」にも行ってきました。
360度見渡せるカルスト展望台から秋吉台の絶景を眺めてきました!
広大な景色が目の前に広がりとても感動しました。
0313_2

何億もの年月をかけて、神秘的な空間を作り出した自然の力とは、とても素晴らしいものだと改めて思いました。また是非行きたいです(o^^o)

|

2019年3月12日 (火)

全国ツアー息吹~IBUKI~美祢公演

みなさんこんにちは。
あすかです。

 

全国ツアー息吹の公演で
山口県美祢市にやって来ました。
志多らから車で約11時間。

 

山口県での公演は
なんと四年ぶり。
0312_1

 

 


前回は全国ツアー蒼の大地の公演で
お邪魔しました。
当時まだ私は志多らに入って1年目で、
舞台上でキラキラしている先輩たちの姿を
袖で見ていました。
アンコールの花まつり志多ら舞で、
笛のパートで出演させていただき、
山口県の方々のあたたかな声援や拍手を
いただいたのをずっと覚えていました。
そんな思い出のある山口の地で
演奏するのをとても楽しみにしていました。
そして何より、、、
山口県の数々の太鼓チームで結成された威吹の会をまとめてくださっていた
この方々にお会いするのを
楽しみにしていたのです!

 

それは、、、
カルスト草炎太鼓さん〜!
0312_4

 

 


昔から志多らと深く交流のある
山口県の太鼓チームです。
なんとカルスト草炎太鼓さん
今年結成30周年!
志多らと同級生なのですー!!!
おめでとうございます。

今回カルスト草炎太鼓さんが、
自分たちの30周年記念公演で
ぜひ志多らを呼びたい!
ということで、この公演が実現しました。
ありがとうございます!
なんとなんと満員御礼。
ほんとにほんとにありがたいです。
山口県と愛知県という距離感が一気に縮まった盛り上がりと
みなさんのあたたかさ。
また帰ってきたい。
みなさんに会いたい!
そう思いました。

公演後は
カルスト草炎太鼓さんの
30周年記念祝賀会に参加させていただきました。
歩んできた30年の歴史と共に
志多らとの出会い、つながりを知ることができて嬉しかったです。
0312_3

 

 


私たち志多らもたくさんの方々に支えられ
応援していただき今こうして30周年を迎えることができました。
カルスト草炎太鼓さんもそれは同じで、
多くの方々に愛され守られてきたから
こうして続いているのだなと
改めて思いました。
これからも交流をさせていただきながら40年、50年とお互い
成長していけたらいいなと思います。
0312_2

 

 


あらためて、カルスト草炎太鼓さん、30周年おめでとうございます。

|

2019年3月10日 (日)

「楽~RAKU~」を演奏して、「つながろう!愛知・希望の音(鼓動)inとうえい」に参加しよう!東栄町民企画 2回目

いよいよ近づいてきました!

来週3月17日に行われる、つながろう!愛知・希望の音(鼓動)inとうえい

オープニングで高校生と共に「楽〜RAKU〜」を演奏に参加される町民の皆さんと2回目の練習会が行われました!

2回目と言っても、この日が本番前最後の練習!
普段から小学校のクラブで「楽~RAKU~」をやっている子や、今回初めてバチを握る方まで30名以上の東栄町民が参加します。
0309_2
「楽~RAKU~」の楽譜を口唱和でなんども、なんども歌いました。

高校生はもちろんですが、太鼓に慣れ親しんでいる東栄町の皆さんの演奏も注目してみていただけたらと思います。
0309_5

いよいよ絆プロジェクトまであと1週間!
本番は愛知県の8校和太鼓部、東栄小学校、もちろん志多らも演奏しますよ!!
みなさんお待ちしております。

|

2019年3月 9日 (土)

東栄小学校和太鼓指導

みなさんこんにちは!
3月に入り、寒さもだんだんと和らいできました!!
桜も咲き出しました。
出会いと別れの季節ですね。
皆さんも色んな想いにふけるのではないでしょうか。

先日、東栄小学校の和太鼓クラブの指導に行って参りました。今年も絆プロジェクトにて東栄小学校校歌を和太鼓で伴奏する為に、1年間練習してきた成果をこの3月17日に披露します。

今年度最後の指導だったのですが、東栄小学校の子達は元気良くて、今年度の子達は特に太鼓が上手!!
0312_5
2時間の指導もあっという間に楽しく終わってしまいました。
太鼓が好き!!という子が多いので上達も早い。
言うことなしです。
0312_3

練習量の少ない中、ここまでよくできるようになったなといつも感心します。

合唱と和太鼓のコラボレーションなので、太鼓が大きな音を出してしまうと歌が聞こえない。
子どもたちは太鼓を思いっきり叩きたいと思うけれども「歌に音量を合わせる」という技術を一生懸命身につけてきました。

最後は思いっきり叩くシーンもあるので、子どもたちの頑張った成果を見にきてあげてください。

高校生の太鼓も、もちろんですが、
東栄小学校の子達も見物です^ ^
絆プロジェクトへ足をお運びください^ - ^

|

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »