« アメリカツアー ツーソン公演 | トップページ | 帰国 »

2019年5月14日 (火)

US Tour ふりかえり… 2019.5.8 Los Angeles公演

ダラスでのフライトトラブルによりサクラメント公演が中止になり、ロサンゼルスARATANI Theatreでの公演が初演となりました。
0511aratani-theater-2

0511aratani-theater-8

公演の前日に2010年のツアーで使用していた機材と9年前に再開。

大道具や太鼓の台、舞台用品を確認し、サクラメント太鼓団からお借りする楽器も選び、トラックに積み込む。

9年間、志多らの機材を大切に保管していてくれた、サクラメント太鼓団の皆さんに感謝です。
0511aratani-theater-4

当日、PM13:00いざ、会場入り!!

このツアーを支えてくれるアメリカ人のツアースタッフ、そして浅野太鼓L.Aの浅野勝二さんと共に搬入開始。
今回、浅野太鼓さんには大太鼓と締め太鼓をお借りしました。ありがとうございました。
0511aratani-theater-10

舞台設営はやはり日本と勝手が違い、ドタバタしながら位置決め、サウンドチェック、照明合わせ。【ウラばな志多ら#9を参照】
0511aratani-theater-9

そしてリハーサルやミーティングを全てを終えたのは開演の15分前でした。

リトル東京にある劇場ということもあり、緞帳も日本風。ちなみに英語でも“DONCHO”と言っていました。

幕が上がると、観客の皆さんはとても温かく迎えてくださり、志多らが来るのをを心待ちにしていたという想いが伝わってきました。
0511aratani-theater-6

0511aratani-theater-7

終演後、ロビーでお見送りをしていると、とても興奮した様子で話しかけてくださり、皆さん口を揃えてAmasing!!と言ってくださいました。
0511aratani-theater-5

実は南カリフォルニアはアメリカで最も太鼓が盛んなこともあり、観客も太鼓関係の方が大半。
その方々に喜んでもらえて、アメリカでもたくさん素敵なご縁をいただきました。

やはり音楽に国境はないと実感した公演でした。

劇場の方もまた志多らを呼びたいと言ってくださり、また数年後にロサンゼルス公演が実現するかもしれません。

その時にはまた現地の方とたくさん合流をして、志多らの輪を広げていきたいと思います。
0511aratani-theater-1

|

« アメリカツアー ツーソン公演 | トップページ | 帰国 »