« 東栄町生涯学習講座「和楽器に親しむ会」 | トップページ | 全国ツアーたすき リハーサル »

2019年7月15日 (月)

全国ツアー いのちの力 大垣公演

2年ぶりの大垣公演にもかかわらず、幕が上がった瞬間に「待ってましたっ!!」
と言わんばかりの大きな拍手と、満員御礼の会場で迎えて頂きました。
 

良い公演を完成させるためには、少なからずお客さんの空気感も必要となってきます。

その点において大垣市は、自分たちが演奏を通して徐々に温めるという必要が全くなく、幕開きから歓迎ムード全開でオープニングの「楽~RAKU」から既に一体感がありました。

自分達も「あぁ、大垣に帰ってきたんだ」と懐かしい気持ちに浸りつつ、楽しく演奏させて頂きました。
0715-2
今回の共演した、地元太鼓グループはお隣、神戸町で活躍されている山王太鼓さん・ローズ太鼓さん・三城さんの3グループ。

先月末に交流練習会があり、その時の成果がバッチリと発揮され、演奏者も観客も、みんなが笑顔になれる「楽~RAKU」でした。

この大垣市は愛知県外で、1番多く公演を行なっている場所の1つで、20年前から幾度となく演奏をしています。

そのため、花まつり志多ら舞の楽しみ方も皆さんご存知です。
なので今回は、花祭の【鬼の舞】の掛け声を覚えて頂き、皆さんに唄っていただきました。
0715-3
まさに会場が本場、花祭の舞庭になったかのような一体感で榊鬼を囃しました。

ここまでご縁が深くなると、来週からスタートする全国ツアー【たすき】も是非、大垣の皆さんに観てほしい!!

また、来年大垣に戻ってこれるように頑張ります。

今回の公演が大成功で締めくる事が出来たのも、これもひとえに実行委員会の皆さんのお力添えがありました。
みなさん、とてもパワフルで志多ら愛に溢れた方々で、志多らのみんなが頑張ってるから純粋に応援したい!!という気持ちがひしひしと伝わってきます。
0715-5

そしてなにより、雨の中にも関わらず足を運んでくださったお客様のおかげで、とても良い公演ができました。
0715-1

今回の公演はまさに、演者と観客で作り上げた最高の舞台だったと思います。

大垣でいただいたパワーを糧に、来週から始まる新ツアーに向かって行きたいと思います!!

|

« 東栄町生涯学習講座「和楽器に親しむ会」 | トップページ | 全国ツアーたすき リハーサル »