« 2019年8月 | トップページ

2019年9月

2019年9月16日 (月)

区民手作りの東薗目敬老会

9月も中頃になると、各地の敬老会で演奏させていただく機会がありますが、素晴らしい秋晴れとなった昨日は、志多らの稽古場がある、東栄町東薗目地区の敬老会で演奏させていただきました。
0915-3
0915-4

朝から、区長さんをはじめ、地区の子どもたちも一緒になってご飯の準備や、会の準備をします。
0915-5
今年のメニューはちらし寿司!
0915-6
昨日釣れたばかりのお魚の身をほぐして混ぜて、皮や骨からはお味噌汁の出汁を採ります。
花祭の時もそうですが、地区のみんなで一緒になって、色々な話をしながらご飯を作ったり、準備をしたりする時間が楽しいです!^ ^

お昼前から会が始まり、今年も元気に敬老の日を迎えられた皆様に、感謝の想いを込めて、『八丈太鼓・ゆうきち』と、『果てなき空』を演奏させていただきました。
0915-2
歓談の時間、東薗目の元気な姉さま、あきちゃんとお話していると、とても嬉しい言葉をくださいました。
「今日の演奏も、この前の新城の演奏(全国ツアー たすき の初演)も、良い味が出てくるようになってきて、良かったよ。志多らに入って、嬉しい事、大変な事、たくさんあったと思うが、色んな経験をして、それが良い味になるだよ。」
私が20代前半で志多らに入座した時から、ずっとあたたかく見守ってくださっています。
研修生時代に、ご自宅で五平餅の作り方を教えていただいたり、花祭の準備では賄いの作り方を教えていただいたり、どんな時も明るく、笑顔でお話してくださいます。
0915-10
「お天道様は見ている、辛い事があっても笑って取り組んでいけば、それが経験になって、味になる」
「幸せは、なるものじゃなくて、自分で掴むもの。私も色々あったけど、家の事を一生懸命頑張って、今は嫁に来て50年、家族が健康で、自分も健康で、志多らの太鼓が見れて、話ができて、本当に幸せ」
あきちゃんとのお話で、私もとても幸せな時間を過ごさせていただきました。
0915-11

東薗目のみなさんが、志多らをあたたかく受け入れてくださり、活動が出来ているという事、また、こうした心の交流を、志多ら結成当初から30年かけて深めてこられた事が、「志多ら らしい」舞台創作の根幹になっているという事を感じました。
0915-8
私たちの演奏、舞台を通して、今日私が感じたような、あたたかで幸せな気持ちが、観に来てくださる皆様にも伝えられると良いな…これからも、前向きに笑顔で取り組んでいこう!と感じた1日でした。
0915-9
各地での敬老会の様子は、またそれぞれのメンバーがブログを書きますね^ ^

今日は、岐阜県大野町の敬老会で演奏です。
全国ツアー岡山公演と、岐阜県に分かれ志多らの音を届けにいきます。

|

2019年9月14日 (土)

岡山公演にむけて。

昨年の岡山公演から約1年。

明後日むかえる、「全国ツアーいのちの力 岡山公演」

そのために、今年もお盆に加藤大陽の地元でもある、岡山県和気町で行われている「和文字焼きまつり」に行ってまいりました!
このお祭りは今年で33回目ということなのですが、昨年は台風の影響や西日本豪雨の影響で中止となったため2年ぶりの開催となりました。が、、、今年も台風で中止か開催するかが当日朝まで分からずヒヤヒヤでしたが、なんとか天気も回復し盛大に行われました!

会場から川を挟んだ山に大きな炎で和の文字が浮かび上がり、幻想的な雰囲気の中での演奏でした。
そして、今回は明後日「いのちの力」岡山公演でも共演する、「清麻呂太鼓」の皆さんとの合同演奏したんです!
0914-1
お客さんの前での初めての合同演奏で、8月の初めに合同稽古して以来だったので新鮮さと良い緊張感の中で楽しいひと時を過ごすことができました!
0914-3

おかげさまで、「いのちの力」岡山公演もチケットも完売となりました。
チケットをご購入してくださったみなさん、おきをつけて会場にお越しくださいね!
0914-2
一同、お待ちしています!!

|

2019年9月13日 (金)

全国ツアー いのちの力 瑞浪公演

みなさんこんにちは!大脇元です! 
9月に入り少し涼しくなったと思いきや、、、まだまだ暑い日が続いております。
私はこの気候についていけておりませんが皆さんはどうでしょうか?夏バテならぬ秋バテには気をつけてくださいね!

9月8日に岐阜県は瑞浪市にて全国ツアーいのちの力行ってきました。
いのちの力恒例となっております合同曲『楽〜RAKU〜』では、地元の太鼓チームや高校生から市外の太鼓チームまで沢山の方に参加していただきました。
0913-6
前日に合同練習をしたのですが、1日だけの練習とは思えないほど本番では笑顔溢れる演奏ができました!
0913-5
 

そして今回は、瑞浪市にある麗澤瑞浪中学・高等学校の皆さんによる「百花繚乱」を演奏していただきました。曲中に太鼓のフォーメーションを変えたり、難しいリズムワークや表現の中にも高校生の力強さ、そして和太鼓が大好きだという気持ちがひしひしと伝わってくる。そんな素敵な曲でした。ありがとうございました!
 

そんなみなさんのオープニングで会場の皆さんとの距離もグッと縮まり、温かい雰囲気の中で演奏することができました。
最後の『花まつり「志多ら舞」』では舞台と客席が一体となり会場の全ての方と心が繋がった、そんな気がしました。
0913-3

またこれからも、今回の出会いを大切に瑞浪の地で演奏できたらなと思いました!
0913-4

次回は9月16日岡山県和気町にていのちの力行います!
0913-2
みなさまお気をつけてお越しください!

|

2019年9月12日 (木)

「いのちの力」瑞浪公演 ワークショップ

3293e6417a3f4fd880953755b4d62fcf
まだまだ暑い日が続いていますね…それでも、朝と夜は大分涼しくなってきたのではないでしょうか?
皆さんこんにちは、杉浦駿亮です!
先日「いのちの力 瑞浪公演」で演奏する合同曲「楽~RAKU~」のワークショップを行うために麗澤瑞浪中学・高等学校に行ってきました!入って驚き、とても広かったです。

今回は小さなお子さまから大人の方まで多くの参加者と演奏をしました。
みなさん、ほぼ「楽~RAKU~」の経験者でしたので、更に細かい動きなどの指導となりました。立ち上がる、振り返るタイミングや移動の仕方などを教えまし た。
2ab5902f40f448d0a63176edf9601384

そしてワークショップの後半は麗澤瑞浪高校和太鼓部の演奏を見ました!
初めてみる学校の演奏で新鮮さを感じました。
僕は愛知県の高校生の演奏は何度か見ているのですが、他県の演奏はあまり見てないのだなと感じました。
そう思うほどに新しい感覚で演奏を見ることができました。

明日は、その瑞浪公演の様子をお届けします。

|

2019年9月 9日 (月)

全国ツアーたすき

8月29日東京,国立劇場にて、9月1日静岡,磐田市竜洋なぎの木会館にて
全国ツアーたすきが無事終了しました。

0909-1

7月の新城公演からの2発目にして東京、そして静岡。
大盛り上がりでした!!

0909-5

新城の初演よりももっと良いものができ、
また、会館に合わせた音作りや舞台演出も2回目、3回目ということで余裕ができ、
こうしたらいい、ああしたらいいということができ
初演よりもわくわくしたり緊張したりと、とても楽しかったです!
0909-3 まだまだこの調子で、来年の愛知県(豊田市・名古屋市)、三重県(四日市市)と
どんどんどんどん大きくして、
新たなたすきをつないでいきたいです!

 

会場にお集まりくださったみなさん、
公演に際しお力を貸してくださったみなさん、
ありがとうございました。


とっても楽しかったです^_^

0909-4

|

« 2019年8月 | トップページ