« 第22回若竹荘チャリティー公演 いのちの力 | トップページ | 全国ツアー いのちの力 高松公演 »

2019年12月 5日 (木)

赤塚高仁さん来山

赤塚さんは志多ら結成前からご縁があり、
"ロケット開発の父" 糸川英夫博士とともに志多らを応援してくださっていました。
S__23650307

全国各地での講演会や、イスラエルと日本を友好的に繋ぐ橋渡しなど、毎日多忙な日々を送られている赤塚さん。

本人は散歩のついでに来たよ〜!
とおっしゃっていましたが、忙しいスケジュールの合間を縫って、
志多らのメンバーに会いに来てくれました。

赤塚さんのお話は毎回、目から鱗が出るほどの
面白い話ばかりで、
今回も糸川英夫博士の話やThe Beatlesのimagineの話などをして下さいました。

そのなかでも心に響いたのは
【太鼓を打つ者の誇り】の話でした。

世界に誇れる日本の伝統楽器である和太鼓。
その和太鼓で観衆の心を打つためには、
演奏者自身の内面的な成長が不可欠。

そのためには和太鼓が発祥した母国、
日本を誇れる事が必要。
しかし、今の自分は日本の事を実は何も知らない。

いつ国ができたのか、なにを大切にしてきた民族なのかなど、自分の生まれ育った国の事を語れないのは世界でも日本人だけ。

自分たちは日本の伝統文化を生業にしているのに、あまりにも日本の事について知らない事が多すぎる。
過去を知り、歴史を学び、はじめて今を生きている自分たちのやるべき事が分かる。
そういった事を改めて教えて頂きました。

心に響く演奏をするためには、
表面のパフォーマンスだけを磨くのではなく、
内側から滲み出る温かみのある音を目指したい。
そう思うきっかけとなりました。

知らない事を知る楽しさ、喜びに触れるひとときでした。 

S__33914887

|

« 第22回若竹荘チャリティー公演 いのちの力 | トップページ | 全国ツアー いのちの力 高松公演 »