« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月30日 (月)

炎の祭典 霜月の舞

こんにちは。
気がつけばもう11月終わり。
今年はより早い一年でした。

私たちは例年この時期になると「このイベントが来るよなー」と節目となるイベントがあります。
その一つである「炎の祭典」というイベントがあります。
本来なら9月に行うのですが今年はこの時期に行われました。

地元の手筒花火と呼ばれる
1メートル程の筒を1人の人が持ち、天高く火柱が立ちあがると最後には火薬が大きな音とともに弾けるのです。
中途半端な気持ちではできない物です。
1130-3

この豊橋というまちにはたくさんの地区でこの手筒花火を夏場にあげる文化が残っています。
私たちはその花火の横で演奏を行います。

たまに火の粉や花火の灰が降ってきて暑いのですが、それよりも花火をあげる人は直に花火を持って降ってくるので
熱そうです。髪の毛も燃えてしまう人がいるだとか。

今年は僕らも花火を全く見る機会がなかったので、楽しみながら演奏させていただきました。

来年はまた、コラボができますように!

そんな思いを込めて。11月が終わってゆくのでした。

1130-1

 

|

2020年11月23日 (月)

舞台照明について

みなさんこんにちは!
百華です。

先日、いつもお世話になっているプロの照明家[stage creation INAGAKI]さんの照明講座を受けてきました。
会館などで演奏をする際、わたしは照明補助を担当していて、照明を吊ったり明かりの色を入れたりするお手伝いをしています。
1123-3

それでもまだわからないことばかり…。

照明を吊る時に注意しないといけないことや、回路の取り方、色の入れ方など色々な事を教えていただきました!
一番難しかったのは回路の取り方。
1123-2
頭を悩ませながら、「ここはこうだから、こうだよ!」と教えてもらいながらなんとかできました。

私たちは舞台で演奏するだけではなく、プロの照明さんや音響さん・舞台さんなど色々な方と試行錯誤し、協力し、一緒に一つの舞台を作り上げています。
1123-1

また、舞台を観に来てくださった際には、私たちを照らしてくれている照明や作品のために造られた大道具なども注目してみてくださると嬉しいです。

以上!百華でした。

 

 

 

 

 

 

|

2020年11月16日 (月)

いのちの力 香川公演 プロモーション

こんにちは。福家さくらです。
どんどん寒くなってきていますが体調など崩されていませんか?

先日、吉田、奥村、福家の3人で12月13日に行われます、いのちの力香川公演のPRに行ってきました!

香川県は、唯さんと私の出身地です。
小学生の時に志多らに出会い、見様見真似で太鼓の練習をし、気づけば志多らに入ることが夢となり、今は志多らとして太鼓と向き合う日々を送っています。

今回今までお世話になったたくさんの人にチラシを配らせていただきました。

感じた事はただひとつ!
みんな心から私たちを応援し、公演を楽しみにしてくれているということ!!
別れ際には口を揃えて、本当に楽しみにしてるね。忙しいけど公演まで頑張れそうだよ。と嬉しい言葉をかけてくれました。

私にとって今回は初めての凱旋公演。
志多らにとって9ヶ月ぶりの全国ツアー。
必ず元気をお届けすると約束します!

当日は、唯さんと私の出身チーム和太鼓集団夢幻の会、坂出市を拠点に活動されています鴨川福陣太鼓保存会の皆さんとのコラボレーションもあります。

ぜひお越しいただけると嬉しいです。

1116

|

2020年11月10日 (火)

新城公演 2020

『離れていても心は寄り添い合える』
そんな気持ちが込み上げてきた今回の新城公演。

公演ができない間も、活動再開を信じ待っていてくれた地元奥三河のみなさんやたくさんの方々。

新型コロナウイルスの影響により
約9ヶ月ぶりの単独公演。
多くの方々に支えられ、無事に開催を迎える事ができました。

今回は、ツアーの一環ではなく単発の公演なので、
3月からの自粛期間中以降に生まれた曲や
企画などを中心に、
とにかく“今”自分たちがやりたいことを
ぎゅうぎゅうに詰め込みました。
1110-2

ソーシャルディスタンスで空いた席も、
のっきぃ君と志多らメンバーのメッセージ付き写真でおもてなし!!

そして客席からも声援を送れない分、拍手や手拍子で伝えるんだー!!
という気持ちがひしひしと伝わってきて、
涙が込み上げました。

やはりカメラを前に配信で届けるのとは違いますね。当たり前ですが。

実際のお客さんを前にしてその場限りの空間を一緒に作り楽しむ。これは生の舞台で会場に来ないと味わえないですね!

舞台と客席が離れていても、
隣の席との感覚が空いていようとも、
会場全員の心が繋がり寄り添い合えている。
演奏中、舞台から初めて感じた感覚でした。

一歩ずつ一歩ずつ、これからも志多ららしく、このコロナ渦での活動を進めていきます。

まずは年内の公演が無事に行えますように。

1110-1

|

2020年11月 5日 (木)

豊橋ケーブルネットワークさんで

 みなさんこんにちは!ゆいです。
あっという間に11月になりましたね。

東栄町はすっかり寒くなって、
毎朝、お布団が恋しくてたまりません。。。が、寒さには負けていられませんね!

なんと言っても、来たる11月8日は新城公演!
ということで、今回はティーズ豊橋ケーブルネットワークさんに鬼頭さんと2人でお邪魔し、公演の告知をさせていただきました。

生放送ということもあり、
直前まで、ドキドキ、、、ソワソワ、、、
カメラ目線って緊張するね、、、などなど、
演奏以外では、どうもビビリ気味な2人でしたが、
なんとか、無事に?生放送をお届けすることができました!
1105-2

【HOTステーション】という番組で、取り上げていただいておりますので、豊橋、田原、新城市にお住まいのみなさんは、是非ご覧くださいね!

そして、もう一つ。。。

つい先日、ティーズの皆さんには、
稽古場に来ていただき、
【BMKがゆく!放課後学ラン苦楽部】という番組のロケを行っていただきました。

東海エリアを中心に活動中のグループ、BMKから、
リーダー米ちゃんと、
ピチピチ20歳ミカちゃんが、
志多らを体験するということで、

なんと!!!
1日で、打ち込みから課題曲発表まで、とっても頑張ってくれましたよっ!

腕が上がらなくなるまで頑張る超真剣な2人に、 
だんだんとドSの血が騒いでいく鬼頭さんの楽しそうな顔も見どころの一つですっ

1105-4
こちらは11月4日からの放送ですが、

放送圏外の皆様にも、ご覧いただけますよう、YouTubeでの配信も予定しておりますので、また決まり次第お知らせしますね!1105-3

稽古場は新城公演に向けて、四六時中、太鼓の音が鳴り響いています。
久しぶりの自主公演、気合はバッチリです!
皆さん、元気な笑顔でお会いしましょうねー!

最後に最近よくお会いするティーズスタッフの皆さんとの1枚
1105-1_20201104163901

 

 

 

 

 

 

|

2020年11月 4日 (水)

瀬戸子供太鼓こまいぬ座創立30周年記念公演

早いものでもう11月です。
山の木も段々と紅葉してきていますね。
こんにちは、宮﨑光政です。

先日、瀬戸子供太鼓こまいぬ座創立30周年記念公演にてゲスト出演にて演奏を行いました。
110430-9
僕の和太鼓の出会い・原点のこまいぬ座!!
110430-8

こまいぬ座に入ってなかったら今の自分は無いと思っています。

110430-2

この日も子供さん達の演奏は凄く良かったですし、楽しんでやってる演奏を見て、僕も原点の太鼓を楽しむって事を、もう1度思わせてくれました。そして、心をこめて演奏させていただきました。
 110430-1

 

 

今回もこまいぬ座を在籍していたOB,OGの方、そしてスタッフのお父さん、お母さんの方々も見えない所でお手伝いして頂きました。
ありがとうございました。

今回は30周年記念公演にて演奏できたこと本当に良かったです。

これからもこまいぬ座は、40周年、50周年と必ず続いていきますので、これからも大きくなっていくこまいぬ座を応援よろしくお願いします。

110430-6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »