« のき山学校 GW企画 「のっきぃとお花の刺繍でコースターを作ろう」 | トップページ | のき山学校 GW企画 「ありがとうを書く教室」 »

2021年5月10日 (月)

のき山学校 GW企画 「親子で楽しむ、手遊び歌と和楽器の音色」

のき山学校GW企画、5月4日は、「親子で楽しむ、手遊び歌と和楽器の音色」を行いました。
こちらは、未就学児を対象とした演奏会です。


0509-6
和楽器と共に楽しむ手遊び歌や、篠笛二重奏の「花詩」、最後に「てんぐとこうさく」という紙芝居を披露しました。
0509-7

「てんぐとこうさく」は、志多らの拠点としている、東栄町に伝わる民話「天狗と幸作さ」
を、もとにした紙芝居で、奥三河の伝わる花祭りが大好きな幸作と、天狗の出会いを描いたお話です。
0509-3_20210509152701

効果音やBGMとして、篠笛、和太鼓、さまざまな打楽器などを用いて、お届けしました。

初めて見る和楽器に、目を輝かせて見入る子どもたち、手遊び歌も全身で楽しんでくれました。
0509-2_20210509152701

和楽器の音色を通して、子どもたちと心を通わせられる事は、本当に嬉しい事です。

今回、未就学児に向けた内容の演奏会を行うのは初めて。
0509-4_20210509152701

保育士の資格を持つ、NPOてほへスタッフの真帆さんにアドバイスをもらいながら、部屋の飾り付けや、手遊び歌にまつわるイラスト飾り、また、パペットを使った自己紹介コーナーなど、どうしたら子どもたちが喜んでくれるかな?と、女性メンバーで試行錯誤しながら作り上げました。

今後、より充実した内容でお届けできるよう、今回の演奏を活かし、メンバーで練り上げていきます!

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

|

« のき山学校 GW企画 「のっきぃとお花の刺繍でコースターを作ろう」 | トップページ | のき山学校 GW企画 「ありがとうを書く教室」 »