« のき山学校 GW企画 「イチョウの無垢材でカッティングボードを作ろう!」 | トップページ | 5/30 志多らinラグナシア 春公演 リハーサル »

2021年5月14日 (金)

アオハル

みなさんこんにちは。福家さくらです。

GW最後の5日は、日本福祉大学附属高校の和太鼓部とダンス部の合同発表会「打踊(だとう)」に、ゲスト出演させていただきました。
0514
0514-14
0514-16
0514-4
0514-15 
コロナの影響で発表の場がほとんどなくなってしまいましたが、高校生の頑張りや、エネルギーを見てほしいという先生方の想いから実現したそうです。

続く休校、無くなるイベント…それでも何ができるのかを考え、必死に部活動に取り組んだ高校生の熱い想いが、演技から痛いほど伝わってきました。
0514-2

現高校3年生の部活動に懸けた時間と、私が志多らに入座してからの時間は同じ3年間です。
研修生の時に、一緒に「楽-RAKU-」という曲の稽古をしたことを今でも覚えています。
本当に楽しそうに稽古していました。
0514-9

そして、今回の演奏でもその気持ちがとても伝わってきました。
0514-12

また、ダンス部の生徒さんに「ほんとにかっこいいね」と伝えたら、「ありがとうございます!」と満面の笑みで返してくれました。
きっとたくさん練習してきたし、ダンスが大好きなんだろうなと思える眩しい笑顔でした。
0514-10

何かをする上で一番大事なのは、楽しむことと、それが大好きだという気持ちだと思っています。
今回の舞台はその想いが爆発していて、目には見えない不思議な力がお客さんに届いたのではないかなと思いました。
また一緒に舞台に立てる日が待ち遠しいです。

051419

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« のき山学校 GW企画 「イチョウの無垢材でカッティングボードを作ろう!」 | トップページ | 5/30 志多らinラグナシア 春公演 リハーサル »