« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月30日 (月)

志多ら 豊橋公演「BEAT Fes!」にむけて

一昨日のONLINE LIVE「葉月のソワレ」
昨日からチケット発売開始になった 志多ら 豊橋公演「BEAT Fes!」
たくさんの方にライブを観ていただいたり、チケットお申込みをいただいております、ありがとうございます。

先日のき山学校にて、本番に向けリハーサルを行いました!
今回は豊橋市を中心に活躍される
ドラマーの祢宜田さん、牧原さんをゲストに迎え
和太鼓×ドラムの新しい音楽をお届けしていきます😊
0818beat-fes-1

これまで、ラップやジャグリングなど、
他ジャンルの方とコラボレーションをさせて頂きましたが、
今回はドラムということで、、、。
同じ打楽器という共通点はありますが
志多らの音楽とどう重なるのか
私自身も楽しみで仕方ありませんでした!

西洋の打楽器と日本の打楽器、
それぞれの良さをふんだんに詰め込んだ
公演になると思います!

休憩中には、
志多らメンバーもドラムに挑戦しました!
0818beat-fes-3
足と手を同時に使って演奏するのって
難しいっ!!
みんなドラムに夢中になっていました。
0818beat-fes-2

【ゲスト】祢宜田純・牧原亮介(ヤマハPMSポピュラーミュージックスクール ドラム講師)
※スクール生徒による演奏企画もあります
【場所】穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
【日時】10月24日(日)開演18:00
【料金】指定席(1階) 一般4,500円 高校生以下3,500円(当日券 各500円増)
自由席(2階) 一般3,500円 高校生以下2,500円(当日券 各500円増)

指定席は残りが少なくなってきております。お早目にお申込みくださいね。

0818beat-fes-4

|

2021年8月13日 (金)

お待たせしました!応援打!!

本来であれば6月に行うはずだった、豊橋おやこ劇場協議会での合同例会。
コロナによる延期もありましたが、なんとかこの日を迎えることができました!
0807-3_20210807094301

豊橋おやこ劇場協議会の皆さんは、公演前の事前交流会やのき山でのイベントに来てくださったりと4月から準備を進めてくださっていたんです。
6月の延期が決まる寸前に交流した方々とは『絶対できるよね!』『楽しみにしています!』と言っていたのに延期になってしまい、皆さんの気持ちが離れてしまわないか正直不安でした。
が、、、ロビーには思いの詰まった飾り付け。
0807

そして、演奏が始まると皆さんの拍手でそんな不安は吹き飛んでいきました。
0807-2_20210807094301

今回の演奏のタイトルは、「応援打」
タイトルの通り、私たちの太鼓の音で皆さんを応援していこう!
0807-8

というコンセプトだったのですが、皆さんの拍手や手拍子に終始私たちの方が応援していただいているような不思議な感覚でした。

舞台と客席でのコールアンドレスポンスでも、皆さんと楽しいひととき…
0807-4

0807-5

終演後には子供たちからの手作りうちわをプレゼントしていただきました。
080712
事前交流会ではあんなにはしゃいでいたのに、演奏を見た後には少し緊張した面持ち。
少し話すと徐々に緊張もほぐれ最後にはパシャリ!

例会は終わりましたが、豊橋おやこ劇場協議会の皆さんとのつながりはまだまだ続きます!
その日が楽しみです!

0807-9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

2021年8月 9日 (月)

7月の公演 その3 夏休み特別企画 旅するクラウン

皆さんクラウンってご存知でしょうか?
「道化師」のことですが、僕たちがピエロと認識しているキャラクターのほとんどが実はこのクラウンだったりします。
ピエロとクラウンの違い、改めて調べてみて下さい!
面白い発見がありますよ!

なぜこのような話をしたかと言いますと、先月ある2人のクラウンと志多らの和太鼓がコラボレーションしました。
・・・って想像つきますか?!
0805-3

0805-4

今回舞台演出させて頂いた僕も、正直最初は頭を抱えましたっ!!
共演したクラウンの1人、プランツくんは身体能力が高く音楽センスも抜群!
0805-7
様々なジャグリングを音楽に乗せて見事なパフォーマンスを魅せてくれました。
対するキト作くん(※)はおっちょこちょいで失敗ばかり・・・・・・・・
※キト作くんは、志多らの演目「獅子」で登場するキャラクターです!
獅子にちょっかいをかけて怒らせてしまい、追い回されるという笑いあり涙あり?!な演目ですが、もうずいぶん出番がありませんでした。
そのため今回はものすごく張り切っていましたが、それが空回ってしまうのがキト作くん。
0805-2
0805-6

この2人のキャラクター性がうまくマッチし、そこに志多らの演奏が加わって想像以上のコラボ作品が出来上がりました。
と、僕は感じています。
0805-1

プランツくんとはプライベートもとても気が合い、その名の通りの植物話題で大盛り上がり!!!
また終始演技に対するお互いの想いを語り合いました。
まだまだ年齢的には若いプランツくん。ですが、芸に対してのストイックさに僕も大きく影響を受け、コラボレーションの新しい可能性も見出せた素晴らしい時間でした。

機会があれば次回作、創りたいと思っています。
これからも皆さんが「楽しい!!」と思える企画づくりに精を出していきます(燃)

0805-8

 

 

 

 

  

 

|

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »