« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021年12月31日 (金)

2021年の打ち納め!いのちの力 東栄スペシャル公演

さて、年末になると、毎年恒例の「師走公演」がやってまいります…!
1231-2

師走公演は、志多らのふるさと、東栄町の花祭会館で毎年開催しているのですが、今年は「いのちの力」の公演を二日間に渡り、スペシャルバージョンでお届けしました!!
1231-8

ちょうどクリスマスの日程、という事で…
ミツサンタさん、キトナカイを筆頭に、
1231-7
プレゼントコーナーあり、
1231-6
リズム遊びコーナーありの、
1231-3
クリスマスの雰囲気いっぱいの公演になりました*\(^o^)/*
1231-5

ふるさと東栄のみなさん、いつも会場に足を運んで志多らを応援してくださるみなさんに、この一年間の感謝の思いを込めて、お届けしました。
1231-10

お客様のあたたかさに包まれて、一音一音、その嬉しさを噛み締めつつ、打たせていただき、最高の打ち納めの演奏をさせていただきました。
1231-11

いつもあたたかく応援してくださる皆様の支えがあり、2021年は各地での演奏活動を行うことができました。ありがとうございました。

来年も志多らグループ一丸となり、ふるさと東栄から全国の方々へ元気を発信していきます!!
来年も、どうぞ、よろしくお願い致します。
それでは皆様、良いお年をお迎えください(*^^*)

1231-1

|

2021年12月30日 (木)

いのちの力2021 半田公演

みなさんこんにちは。
利奈です!
1230-7

12月23日
やっっと、この日が来ました。
私は地元、愛知県知多半島で行う半田公演を本当に本当に楽しみにしていました。
1230-11

もともとは8月に行う予定がコロナウイルスの影響により延期になりました。
まずは開催できたこと、そして変更になったにも関わらずたくさんの方が見に来て下さった事を本当に感謝しています。
1230-9

半田公演は知多半島で活動される太鼓チームの皆さんとの共演もさせて頂きました。
1230-2_20211230102701
私が和太鼓を始めるきっかけとなった人、チーム。
私が憧れてきた方と再会し、同じ舞台に立てたことは本当に幸せでした。
懐かしい人と懐かしい場所と。
やっぱり地元は温かいです。
1230-5
今までも半田公演はさせて頂いていましたが、その時より周りを見渡せる心の余裕もでき、お客さんの空気感や反応を体で受け止めてあっという間に時間が過ぎたように感じました。

知多半島は和太鼓が盛んな地域なので
もっともっともっと
沢山の方に和太鼓を楽しんで好きになってもらえたらな。と思います。
1230-6 

また、胸を張って地元に帰ってこれるよう、
私もまた今日から頑張っていきます!
1230-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1230-4

 

1230-3

|

2021年12月29日 (水)

いのちの力2021 瑞浪公演

2021年ものこりわずかとなってきました。
皆さんは2021年どんな一年だったでしょうか?

こんにちは宮﨑光政です!
1229-4

12月21日はいのちの力2021 瑞浪公演
大成功に幕を閉じました!!

本来なら9月に行う公演でしたがコロナウィルスにより中止になり、12月21日の延期公演として無事に終えることができました。
1229-2
1229-1

この「いのちの力2021」は岐阜県瑞浪市内の和太鼓チームの方との共演、高校二校の皆さんの演奏、そして志多らの演奏をお届けしました。
1229-5

瑞浪公演での高校二校さんとは!
・中京高校 太鼓部の皆さん
1229-7
・麗澤瑞浪中学高校 太鼓部の皆さん
1229-8

この二校の学校さんもコロナウイルスによって昨年から演奏する機会がなくなり、今回のいのちの力の演奏が久しぶりの演奏だったとお話を聞きました。
1229-6

僕達は配信などをやっていましたが、お客様の前での演奏は通常にお届けすることは出来ていなかったので同じ境遇だと感じました。

一緒に舞台に立ってくださったみなさんは、早くお客様の前で和太鼓の音を伝えたい、日本文化の素晴らしさを伝えたい!という思いで一打一打に思いを込めて打ち込んでくれました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

まだまだ予断は許さない状況が続きますが、来年こそは和太鼓の生の音をもっと多くの方に聞いて頂き、元気を届けに全国を回りたいです!

  1229-9 

 

 

 

 

 

|

2021年12月28日 (火)

泉佐野おやこ劇場他三劇場 合同例会

皆さんこんにちは。
毎日寒い日が続いていますね。
体調など崩されていませんか?

先日、私たちは大阪のおやこ劇場さん向け、三劇場合同例会の公演を行ってきました。
1228-2

獅子舞やリズム遊びゲームなど楽しいコーナーは一緒に笑って盛り上がり、
1228-1
1228-3
神立風や旅空などはしっかりと聴いていただきました。
1228-7
1228-5
またおやこ劇場ならではの素敵なプレゼントもいただき、メンバー一同大喜びでした!
ありがとうございました!

私は今年から学校公演や、おやこ劇場さんの例会に多く出演させていただくようになりました。
つまり、子どもさんたちの前で演奏する機会が増えたんです。
楽しいと立ち上がって喜んでくれたり、一生懸命手拍子してくれたり、怖い!と思うと耳を塞いだり…とにかく反応が素直なんです。

演奏後送ってくれる感想文にも楽しかったよ。ありがとう。と書いてくれます。
でもそれだけではないんです。
これからも頑張ってね。と私たちの事を元気づけてくれます。
私が和太鼓から夢をもらったように、今度は私が沢山の子どもたちに夢をお届けできたらなと思っています。
1228-6

おやこ劇場の皆様ありがとうございました!

 

 

 

 

 

|

2021年12月 6日 (月)

同じ志を胸に〜尾道ベッチャー太鼓35周年コンサート〜

みなさんこんにちは!
いよいよ本格的な冬の到来ですね。東栄町では湯たんぽが欠かせない季節になってきました。

さて、12月5日、広島県の尾道ベッチャー太鼓さんの35周年コンサート「躍進」に、ゲスト出演させていただきました。

尾道ベッチャー太鼓さんは、1986年、鬼神に無病息災を願う奇祭「尾道ベッチャー祭り」を発信しようと結成されました。

尾道ベッチャー太鼓さんと志多らは、3年前の国宝松本城太鼓まつりでご一緒させていただき、ふるさとに伝わる祭り、人の繋がりを大切にしながら、演奏活動をしている、という共通点から、意気投合し今回のコンサートにお声がけいただきました。

共演曲「息吹」「和〜ニバル!」の稽古の為、東栄町に足を運んでいただき、交流を深めながら曲を仕上げていきました。

"感謝の気持ち、初心を忘れず精進し、ふるさとを盛り上げていきたい"という同じ志をもつ両グループ。

同じ舞台に立たせていただき、言葉ではなく、太鼓の音で会話をするように、想いを交わし、心ひとつに、演奏させていただきました。
「この素晴らしい時間がずっと続いてほしい」そんな気持ちでいっぱいになりました。
ベッチャー太鼓さんの、メンバーそれぞれの想いに触れることで、私たち志多らにとっても、「躍進」のきっかけになるようなコンサートになりました。

翌日にはベッチャー祭り縁の尾道一宮神社を参拝させていただき、この度のご縁の感謝の想いをお伝えしてきました。

このご縁が今後、より深まり、続いていきますよう、大切にしていきたいです。
尾道ベッチャー太鼓の皆様、関係者の皆様、ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

|

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »