10 小林純子

2017年3月16日 (木)

いよいよ20日! 和太鼓絆交流プロジェクト 高校生ともつながろう!

いよいよ20日(月・祝)まであと4日。

オープニングで高校生と一緒に和太鼓をうつ、東栄町有志のみなさんの最後の練習がありました。

https://www.facebook.com/toeitown/posts/820351474769765


東栄町役場さんのフェイスブックにも取り上げていただきました。
どんな「楽~RAKU」になるか楽しみです。
みんなで楽しみますよー。ワクワク・ドキドキが日を追うごとに増してきました。

高校生のみなさん~
こちらは、準備ばっちりですよ~。
どうぞ気をつけて東栄町にきてくださいね。
19日のリハーサル・交流会、そして20日の本番と、
絆が深まる濃い2日を楽しく過ごしたいと思います。

そして、東栄ドームに足を運んでくださるみなさん~
日ごろの行いが報われているのか、当日は春を感じる日になりそうです。
ですが、日陰はまだまだ寒い奥三河です。
寒くなった時の対策もあれば、なお安心かと思われます。

どうぞ、愛知県下7校の和太鼓部員のまっすぐな演奏、
地元東栄小学校のかわいらしい演奏、志多らの演奏、
年に一度、この日にかけた合同曲「結心」の演奏など
お楽しみどころがたくさんのこのプロジェクトに
お気をつけていらしてください。

みなさんをお待ちしております!!

|

2017年3月11日 (土)

お知らせです。

去年の4月から研修生として過ごしてきた
大脇元
杉浦駿亮
武田育巳
田中利奈
が、今年の4月より準メンバーとして舞台を担ってきます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
0311

|

2017年3月 3日 (金)

HANAMARU PLUS

先日フェイスブックでご紹介した名古屋の女性誌「月刊ケリー(KELLy)」に引き続き、東三河のタウン情報誌「HANAMARU PLUS」で紹介されました。

0301_3
↑今回は、「のき山学校」です。
なんと、表紙も教室からの写真。
0301_1    
東三河のみなさん~、ぜひ要チェックですよ。

|

2016年12月29日 (木)

テレビ放映「山里の魅力創造社 旅MAX」

おはようございます。本日、午後1時55分から2時25分まで、CBCテレビ 「山里の魅力創造社 旅MAX」にて志多らやてほへをはじめ、奥三河のことが紹介されます。





ぜひお楽しみくださいね♪


http://hicbc.com/tv/tabimax/index.htm


1229max_3




|

2016年11月12日 (土)

東薗目花祭 舞習い初日

東薗目花祭 舞習い 始まりました。



子ども一人にひとりについて、舞を伝えます。




太鼓や笛の音など 賑わしい東薗目です。

|

2016年11月10日 (木)

舞習いの前の舞習い

東薗目花祭保存会のご厚意で、花祭り 舞習いの前に舞習いしております。





研修生 頑張ってます。

|

2016年6月23日 (木)

のっきぃブルーベリー農園

NPOゆいのさとでブルーベリー農園を営んでいらしたIさんより、てほへが教えていただき、7月から、のっきぃブルーベリー農園としてオープンします。
06233 06234

摘み取りをして、食べ放題です。
この看板が目印です。
0623
☝青い網で囲われているのが、ブルーベリーの木です。

06232

大人(中学生以上)1000円*お土産200gつき
小人(小学生以下)500円
3歳以下無料*保護者同伴でお願いします

ご予約が必要です。
摘み取りご希望の方はこちらまで。
~東栄町体験交流館 のき山学校~
電話 0536(76)1722(10:00~17:00) 水・木定休

PS:のき山学校内Caféのっきぃでは、のっきぃブルーベリー農園のブルーベリーをふんだんにつかった新作メニューも企画中です♪おたのしみ。

|

2016年6月20日 (月)

第18回 津具語りの会 公演 ’16 ひびけ!音読フェスティバル

約一か月。

研修生がそれぞれに選んだ詩を自分なりに解釈し、深めてきました。
それを読まさせていただいのが、昨日行われた、
第18回 津具語りの会 公演 ’16 ひびけ!音読フェスティバル
生きるよろこび~心のわくわくに出会いたい~と題した今年の音読フェスティバル。
06202
それぞれに意気込みも綴らせていただきました。
0620
いよいよ本番。
06204
S__2129925
想いを「ことば」に託します。
今回、声をかけてくださり、いつも大きなこころで研修生たちを包んでくださった、渡邉満洲子さんはじめ語りの会のみなさん。
8月の障害児者太鼓フェスティバルでもご一緒させていただく、笠井琉巳子さん、そして会場に足を運んでくださったみなさん。
ありがとうございました。
また、研修生たちには何年後かに同じ詩を読んでもらいたいです。
どんな風に変わっているのか、私たちも楽しみです。

|

2016年6月 7日 (火)

モリアオガエル

昨日までなかった卵を、今朝発見しました!!
Img_2868
誰に教えられたわけでもないのに、気温や湿度や風のにおいで毎年ちゃんとこの時期に卵をつけます。

水のきれいなところに卵をつけるんだそうです。
時がたち、おたまじゃくしになるころ、卵が落ちます。
お母さんの「愛」を感じます。
Img_2869
今年もたくさん、おたまじゃくしになりますように。

|

2016年5月16日 (月)

特定非営利活動法人てほへ 第6期通常総会&てほへ しょうゆ部 仕込み

先週土曜日に、NPO法人てほへの総会が無事行われました。



0514_1_2


たくさんの方のご協力のもと、この1年間いろいろな活動ができたことを振り返りながら、次年、新しい活動も含め、これからも、みんなで創りあげてゆけたらいいなぁと思いました。


午後は、のき山学校 大人の部活動 しょうゆ部 開催~。


いよいよ、手作りしょうゆの仕込みです。

大豆と小麦に麹をつけたものに、塩と水 を合わせることで、手作りしょうゆができます。


さぁ、どう こだわるか。

麹は奥出雲 森田醤油さんから仕入れたこうじを。
水は東薗目の山水。


残るは 塩。


それぞれ、、持ってきた塩。


こだわり方もそれぞれで無限大。


0514_3_2


部長のほっしー


0514_4_2


副部長のふっきー

両者の説明にも力がはいります。

0514_5_2


麹とお塩をなじませます。


0514_6_2


手についている菌も一緒にまぜこんだ方がいいんですって。
子どもたちにも、「一緒にやろー」って声かけて みんなでまぜまぜ。


0514_2_2


お水を入れたら、仕込み終了。

0514_7


いろんな容器に、しょうゆのたまごができました。

あとは、育てるだけです。

話しかけたりすると、おいしくなるんですって。

志多らの「しょうゆ」は研修生が育てます。




どんなしょうゆができるのか、楽しみです。

|

より以前の記事一覧