11 眞子由香

2015年11月13日 (金)

TDL、そして美味しい処、東栄町!

ほぼ、志多らの事務所にてパソコンとにらめっこしております、わたくし。

先日、のき山学校のcaféのっきぃで、毎月1回行われている
「TDL」
のお手伝いをしてきました。

あの、夢の国の事ではありません。
東栄町地域おこし協力隊の池田啓さんによる
「とうえいで、ランチ」
なのです。

いつもは石窯ピザの販売などを中心に活動している、
東栄町の人気者! 池田くんこと、池ちゃん。
栃木県で生まれ、農業、畜産を体験し、
市場では魚を扱い、
レストラン勤務して料理の腕をあげる…という
これまた面白い経歴の持ち主。
現在、不思議な縁で東栄町の地域おこし協力隊メンバーに。

ピザ以外の、池ちゃんのご自慢の料理を食べたい!!
と、始まったTDLも、もう5回目。
東栄チキンに、鮎料理など、地元奥三河の食材を使った創作料理が大人気!
毎回満席となっています。
先日のメニューは…
前菜:東栄チキンのタタキに東栄町のワサビ添え
   東栄町産のルッコラとクレソンのサラダ
   東栄町産の里芋を使ったグラタン
スープ:新城市でとれた有機人参のポタージュ
パスタ:東栄町産のやなぎまつたけ・東栄チキンを使ったパスタ
デザート:パンナコッタのポポーソースがけ(東栄町産)

すっかり写真を撮るのを失念しておりましたので、
試食用写真から。
Img_1898
Img_5804
Img_8809
(スマホによる素人撮影なので、実際の美味しさは
写真の10割増しとお考え下さい)
スタッフの特権で試食させていただきましたが、
スープは、人参とは思えないくらい甘いし、
東栄チキンのタタキは新鮮でぷりっぷり
ワサビの香りはそれだけで食欲をそそるし、
ポポーは幻の果物と言われるだけの、存在感!


…とにかく
東栄町って、こんなに美味しい物一杯なんだ~(゚д゚)!
ビックリ仰天、感動しきり。
それはもう、美味しゅうございました。
(くどいようですが、私はお客ではなくお手伝いスタッフです)


東栄町に来て、ビックリした事の一つに、
野菜が美味しかった事があります。
お店で売っているのとは違う。
素材の味。土の味。いのちの味。
それまで食べていた野菜と、生命力が違うと感じました。
そんな美味しい「いのち」を食べれて、幸せ~(*・ε・*)



…さて。本題に戻しまして…
こんな美味しい、シェフ池ちゃんによる「TDL」
大盛況につき、今後沢山計画されております

2015年 12/2(水)
2016年 1/13(水) 2/3(水) 2/17(水) 3/2(水) 3/16(水) 3/17(木)
そして、12月19日(土)にはスペシャルクリスマスディナーも予定されています。
※caféのっきぃで大人気、ちほちゃんのケーキも食べられます♪

それぞれ詳細はお問い合わせ下さいね!
お問合せは下記まで
のき山学校
  Email: nokiyama@tehohe.com /TEL 0532-76-1722



NPO法人てほへの活動を通じて、
和太鼓集団 志多らとは全く違う活動もさせてもらい、
面白い事、発見する事が沢山♪
ありがたや~。

今朝は、通勤途中の行きつけ「無人販売所」にて、
エビ芋なるものを、購入してきました。
調べてみると、
里芋に似ているのですが、京料理にも使われる高級食材だそうです。
池ちゃんに感化されて、
私も東栄町産で美味しい料理を………

作れるかどうかは分かりませんが、
チャレンジしたいと思います。


是非皆さんも、美味し処東栄町に遊びに来てくださいね~
「TDL」にもいらしてください~
お待ちしております!

|

2015年2月26日 (木)

地元、保育園児と

地元 東栄町にある、下川保育園。
数年に一回、保護者の会主催の鑑賞会でお邪魔させていただいています。

人数30人程のとっても可愛い子どもたち。
町内のイベントなどでも顔見知りの子どもたちも多く、あたたかく迎えてくれました。
0226

東栄町には「花祭り」があり、笛や太鼓に聞き馴染みがあるのか、大きな太鼓の音にも全くビックリッせず、
じいっと見つめる、真剣な瞳…

泣いてしまう園児の多い「獅子」でも、みんな逃げ出さず…でも先生にしっっっかりしがみついているのが可愛いですね(笑)
0206

子どもたちに大人気の「あおげやあおげ」
0226_2

実際、太鼓も叩いてもらいました。
0206_2

アンコールは、花まつり「志多ら舞」!!
鬼の舞のフレーズに、全身を使って舞いだす子どもたち。
さすが~!!!
0206_3

約1時間の演奏時間。まだ小さな子どもたちも飽きる事無く、太鼓や舞を思いっきり楽しんでくれました。
子どもたちのくもりのない笑顔を見ていると、元気をもらいますよね~!

太鼓を片付け、車で帰る際にも、みんなで外に出て手を振ってくれました。

元気いっぱい、笑顔いっぱいな子どもたち。
これから大きくなって、
「保育園で志多らを見て、太鼓が好きになりました」
って志多らに入座する子も…いるかもしれませんね!

|

2014年6月27日 (金)

「蒼の大地」浜松公演

志多らの拠点は、愛知県東栄町。
ですが、一番近い駅は、実は静岡県浜松市(の浦川という駅)なのです。
愛知県の中でも東北部にある東栄町は、すぐお隣が「浜松市」
県は違えど、東栄町民にとって生活圏内。
身近な街になります。

その浜松では毎年のように志多らのコンサートを行ってきましたが、
先日はその浜松で、3年ぶりのコンサートでした。
会場は、「アクトシティ浜松」

音楽の街として
名高い浜松市随一のこちらの会館。
日本初の4面舞台を持ち、本格的なオペラや歌舞伎も上演できる大ホールです。

その会館で行われた、「蒼の大地」浜松公演。

3年ぶりに行う浜松でのコンサートだったにも関わらず、
昔なじみの方も、今回初めて志多らを見に来たいという方も、
たくさんの方に来ていただき、
席を埋め尽くす沢山のお客さんの中、
開催することができました。

Img_5045_4

また、今回は飯田公演・豊橋公演に続いた、
「三遠南信プロジェクト」も最終公演でもありました。
東三河(愛知県東部)- 南信州(長野県南部)- 遠州(浜松を中心とした静岡県西部)の3地域を、和太鼓を通じてつなげようという

「三遠南信プロジェクト」

天竜川を通じて結ばれ、文化の繋がりのあるこの3地域の連携をとろうと活動されている、
三遠南信住民ネットワーク協議会の皆さんによる、
三遠南信PRのパネルやチラシ配布なども行われたり、

Dsc_1706_2
NPO法人てほへの「奥三河のき山学校」の
スタッフ「イマココ隊」も参上して、
旧東部小学校(東栄町)で行われる様々なワークショップのPR!
Dsc_1705_2

いつも以上に広いロビーも賑わいました!
恒例の、終演後のサイン会は、
茶鶏と佐藤愛也がさせていただきました。

沢山の方と直接交流が出来る、
貴重な時間です。
多くの方に並んでいただき、
ありがとうございました。

Dsc_1718_2

実際演奏を見て下さったお客様と話しをしていると、
よく言われるのが
「蒼の大地、前見た時より変わっている」

という言葉。
今回は特にそう声をかけていただきました。

人が生まれ、
成長するように、
曲も、生まれた時は0歳。


多くの人と出会い、
体験し、
そして成長していきます。

演奏を重ね、
具体的に変わった箇所もあれば、
譜面上では何も変わらないのに、
「何か」が変わった箇所も沢山あります。

音楽というのは、不思議で、底が無くて、面白い!

だから、
やめられない。
だから、
何度も見に来て下さるお客様も多くいらっしゃるのだと思います。

この浜松公演に際し、ご協力いただいた多くの方々、
ありがとうございました。

当然、
また浜松ではやりますよ!

いつになるかな?
どんな作品を皆さんにお見せできるかな?

ワクワクしながら、
また浜松に来る日を計画したいと思います。

お楽しみに~!!!

|

2014年2月 3日 (月)

「蒼の大地」沼津公演

2014年に入り、初めの「蒼の大地」公演となる、沼津公演が、
先日1月26日に行われました。

Img_3108

冷たい風が吹く中、色々な方が会場に集まってくださいました。
ありがとうございます。
あたたかなお客様に包まれて、思いっきり演奏させていただきました。

沼津で全国ツアーを行わせていただくのは、3回目。
前回の2009年6月、「悠久の道」沼津公演から、4年半ぶりとなります。
ロビーで「おかえり」と言ってくださるお客様もいらっしゃいました。
とても嬉しかったです。

昨年12月に行った沼津での「楽」ワークショップに参加して下さった方も沢山見に来てくださいました。

 

 

元気な子供達の笑顔!

沼津市には沢山の和太鼓チームがあり、以前観させていただいた時も、
とっても元気な子供達の演奏が印象的でした。

小さい頃から和太鼓が出会う機会があり、和太鼓の良さを実感できる…
とてもステキな事ですよね!

 

 

 

志多らのメンバーの中にも、色々なメンバーがいます。

小さい頃から、親に連れられて和太鼓のサークルに参加していたメンバー。
小学校で太鼓クラブがあり、太鼓を始めたメンバー。
高校のクラブ紹介で、和太鼓部の演奏を見て惹かれてはじめたメンバー。
和太鼓はやったことが無いけれど、志多らの舞台を見て、志多らに入座してはじめて太鼓を叩いたメンバー。

それぞれが、和太鼓に出会い、和太鼓と共に生きていきたいと決めた…

志多らの演奏で和太鼓が好きになってもらえたのなら、とても嬉しいです。

余談ですが、その日は宿泊なしの、直帰り。
「沼津の海の幸を堪能~♪」
…とできなかったので、途中のサービスエリアで、
干物だとか、しらすだとか、
メンバーも皆、物色&ご購入♪

美味しい海の幸を持ち帰りました。


沼津公演に協力して下さった多くの方々、
そして見に来てくださった方々、
本当に、ありがとうございました。

また、行きますよ~!

|

2013年9月 9日 (月)

「蒼の大地」中津川公演!

先日9月7日は、岐阜県中津川市の「東美濃ふれあいセンター 歌舞伎ホール」にて、
「蒼の大地」公演が行われました。

全国ツアーでこの会場にお邪魔するのは、2回目。
前回は「悠久の道」、3年前の同じく9月になります。

3年ぶりのお客様も沢山来ていただきまして、とても暖かく、また情熱的な会場となりました。

(…残念ながら、写真はございませんが)

先日、先行発売スタートしました『新CD』も、もちろん会場で販売!

Img_1020_3

いつも応援していただいているOさんより、こんな素敵なお花も飾っていただきました♡(*^_^*)

Img_1022

蒼の大地にかかわっていただきました作家さんのブース。
素敵なお品がありますよ♪

Img_1017

お隣恵那市と言えば、全国的に有名な栗きんとんの○上屋さん…
志多らメンバーの中にも、熱烈ファンが多いのです。
差し入れにいただきました~(^_^)v

Img_1024

誰だ、仕事をさぼって食べているスタッフは~!?
(ごめんなさい~(^^;))

お客様、会館スタッフの方々、地元太鼓団体の皆様…
沢山の暖かい方に支えられました、中津川公演。

なんと、蒼の大地もこの中津川公演で

22公演目!

になりました。
50公演を目標にしています「蒼の大地」
折り返し地点もあと少しです。

さ、美味しい秋の味覚をいただきながら、今日も頑張るぞ-!!

|

2013年8月 9日 (金)

な、な、なんと新たなCDが販売!!??

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしですか?

志多らは、山間部…という事で、

「涼しくていいですね~♡」

と言われることが多いのですが、

朝晩は冷え込むものの、お昼の暑さは一緒!!

暑い稽古場、熱いメンバー達の熱い稽古…当然、稽古場の空気がねっとーり…とした感じになっております(-_-)

そんな中、素敵なお知らせ。

これです!!

Img_4212

新しいCD

「Shidara Live Selection」

が、今月8月24日(土)飯田公演 から発売開始しまーす!!

(一般発売、10月2日)

今までの演奏の中から、人気の曲7曲をセレクトした、このCD。

約50分、2000円+税の、2100円!

メンバーが喜びを表現してみました☆

Img_4222_2

この中に、志多らに来て9回目の誕生日を迎えた者が一名…

さ、誰でしょう!?

|

2013年6月 6日 (木)

氷見市民会館・開館50周年記念公演 「蒼の大地」

先日行われました、富山県氷見市、氷見市民会館にて行われました

「氷見市民会館・開館50周年記念公演 志多ら 蒼の大地」


氷見市内、市外より、多くの方が観にいらしてくださいました。
主催してくださいました、氷見市芸術文化団体協議会の皆様、富山太鼓協会の皆様、藤秋会の皆様…その他、沢山の方に協力、応援していただきました。本当にありがとうございます!  

 

前回この氷見市民会館で公演を行ったのは、2008年。
「峻嶺の郷」ツアーの時です。
私(まなご)はその時プレイヤーとして参加させていただきましたが、今回はスタッフとしての参加。
前回は感じる事の出来なかった、終演後、お客様の笑顔や、「良かった」という声、生の感想をいただきながら、また違った歓びを味わうことが出来ました。

「蒼の大地」を通じて、人と人が繋がっていく。舞台から客席へ、お客様から私達へ、そして、蒼の大地を見た人から、まだ見ぬ人へと、想いが受け渡されていく。
「蒼の大地」を観てくれた人が、遠方の知人に是非にと薦めてくれ、思いもよらない場所へと縁が繋がっていく…

今、ひとつになりて、行かん
その強いメッセージのもとで創られた、「蒼の大地」の作品。
今までの全国ツアーとはまた違った感動が、そこにはあります。
その制作にたずさわりながら、予想の出来ない出会いや縁に、ビックリや感動も沢山もらっています。
「蒼の大地」は志多らだけじゃ無い、かかわった沢山の方(もちろん、お客様ひとりひとりも!!)が創り上げていく作品なんだな、と実感。

楽しいです。
ふふふ(笑)

 

 

 

さて、氷見公演。
前回はしっかり見ることが出来なかった、会館の色んな所も見学させてもらいました。

まず、緞帳
舞台前面と客席前面を区切って開閉する用途と、客席前面を飾る「装飾」の役目をもつ緞帳は、会館のもう一つの顔でもあります。
それぞれの会館によって全く図柄が違い、地域性や歴史を感じる事が出来るので、会館にお邪魔する密かな楽しみなのです。

Img_9996

氷見市民会館では、立派な孔雀さんがいらっしゃいました。

 

 

そして、圧巻だったのが、会館の側面の壁を覆う、新緑色したツタ。
50年という歴史と、氷見の自然を感じさせます。

Img_0004001

(上手く写真が撮れませんでしたが、本当はもーっと、鮮やかな黄緑色が、とても気持ちよさげなのです!)

Img_0006001

 

 

 

会館というのは、地域の文化の拠点でもあります。
50年もの間、氷見の文化を支え続けた会館に「お疲れ様」!

Img_0001

 

 

またいつか、氷見、お邪魔させていただきたいです。
氷見の皆様、富山県の皆様、ありがとうございました!

|

2013年4月23日 (火)

誰が作ったクイズ~の答え(陶器編)

先日(16日)にアップしました、誰が作ったクイズ(陶器編)ですが、

答えを発表!!

Img_3430

さて、当たりましたか?

|

2013年4月16日 (火)

誰が作ったクイズ~!(陶器編)

以前 鵬志堂さん陶芸教室!!で記事にしたのですが
志多ら演奏メンバー&スタッフ全員で、陶芸体験をさせていただきました。

その時作った陶器が出来上がりました~!!!

窯の中で、必然と偶然によって色や形ができ、作り手それぞれの個性が見え隠れする作品達。

上手い、とか下手では無い、それぞれに特別な作品です。

さて、せっかくなので、演奏メンバーの作品をお披露目です。

Img_3425

茶鶏・宮崎光政・佐藤愛也・吉田章彦・青木崇晃・鬼頭孝幸・鈴木莎知・加藤大陽・久松知史

9名の個性が作り出したこの作品。

…誰がどの作品だか、分かります?

…分からないだろうなぁ(^-^;

せっかくなので、クイズにしたいと思います。

答えは一週間後、23日に!

|

2013年1月30日 (水)

蒼の大地、1/27静岡清水公演→そして2/2名古屋公演へ!

Ka067_2


先日の日曜日、27日に、静岡清水公演が、昨年8月に出来たばかりのピカピカ☆の会館、
静岡市清水文化会館マリナートにて、蒼の大地の公演が行われました。

静岡市での公演は、2010年の「悠久の道」以来と言うことで、まさに2年半ぶり!
おなじみの方、テレビCMやデモ演奏を見て来てくださった初めての方、沢山の方にご来場頂きました。

また、私達志多らにとっても、2013年の「蒼の大地」スタートということで、
曲の内容、舞台セットなど、作品を更に練り上げてきました。

その舞台の一部をご覧ください。
(撮影:宮城谷好是)

Ko058_2
(2曲目 篠突く雨。水鬼神・鬼頭孝幸、飛ぶ!!!)

 
 
 





Ko170_2
(7曲目 翼もつ者。鳥鬼神・鈴木莎知、舞います!!!)
 
 
 
 



 

M261_2
(8曲目 夢見草。花鬼神・佐藤愛也、「バラフォン」で癒やしを奏でます)

 
 

 
 

 
  
Ko248_3
(12曲目、風鬼神・茶鶏。新しい幕開けの笑顔です!)
 
 
 





 
 
演奏メンバー9名が、鬼神にふんして「いのちの希望」を奏でる、この「蒼の大地」。
何かが皆さんの心に届く様に、全力で演奏させていただきました。
静岡公演にご尽力いただきました皆様、ほんとうに有り難うございました!!

 


 
 
そして、今週末2月2日には、とうとう名古屋公演が行われます。

日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール(名古屋市民会館 中ホール)
17時より開演致します。

この名古屋公演、なんと「蒼の大地」DVDの特別予約
(サイン入りポスター)
また、ロビーにてツアーBOOKをご購入いただいた方には、茶鶏と鬼頭孝幸のサイン会を行うなど、
お楽しみ満載でお待ちしております(^^)

チケットご希望の方は、志多ら0536-76-1708までご連絡くださいね!

 
 
 


|

より以前の記事一覧