17 その他

2019年5月 8日 (水)

サクラメント太鼓団 ワークショップ

みなさんこんにちは!
ゴールデンウィークは満足に楽しめましたか?
こちらチームアメリカは
色々トラブルありましたが今は無事にサクラメントに到着できました!
ずっと空港にいたので、風景や街並みを見るとやっとアメリカにきたー!と感じます。

4日は道場にて太鼓のWSを行いました。
サクラメント太鼓団のメンバー約20名が参加してくださいました。
日本人の方や少しなら日本語喋れる!という方がいて安心!!!
通訳をしていただきながら楽しく行うことができました。
0509ws-3

とにかくみなさん太鼓が大好き。
できた時には喜んで、わからなかったらわかるまで質問して、、、
反応やアクションが大きくて私たちも自然とオーバーリアクションになります!
約2時間のワークショップ。
最後はワークショップ曲「躍動」のショートバージョンを
みんなで演奏して達成感のあるワークショップとなりました!
0509ws-4
 

3日、4日とワークショップを行ってきて
日本の伝統文化である和太鼓をこんなにも多くの方がやっているということに驚きです。
そして、これからまだまだたくさんの和太鼓好きにお会いできると思うと楽しみです。
0509ws-2

こうして国境を越えても
同じ和太鼓で繋がっていれるというのは
本当に素晴らしい事だと思うし
うれしいです。
また、志多らのことを待っていてくれる人が世界中にいると思うと
なんだか嬉しくて涙がでそうでした。
自分のなかの世界観や考え方が
何か変わりそう。
そんな風に感じた一日でした。
0509ws-1

 

 

 

  

|

2019年4月 9日 (火)

五十鈴川桜まつり

ポカポカ陽気が気持ち良い時期がやって来ましたね!
東栄町は桜が満開で綺麗ですよ!
みなさんのお住いの地域はいかがですか?
さて日曜日は三重県伊勢市での演奏でした。
伊勢神宮おかげ横丁にて行われた、春の奉納芸能桜まつりでの演奏です。

ここおかげ横丁では、毎年春夏秋冬四季折々のお祭りやイベントが行われていて、
ここ数年は秋に行われている神恩感謝日本太鼓祭で、志多らも演奏を奉納させていただいています。
そのご縁もあり、今回桜まつりに声がけしていただきました。

0409-3

桜は 満開!!!
天気も良く、風と共に舞っている桜の花びらがとても綺麗でした。
0409-8
お花見でおかげ横丁へお越しの方も多く、志多らの演奏を初めてご覧になる方も多く見えました。
出会いに感謝です!
ステージは14時からと19時からの、2ステージ。
夜の部では桜がライトアップされ、とても雰囲気がありました。

今回の演奏メンバーは5月からのアメリカツアーのメンバー7名です。
最後に演奏したのは、花まつり志多ら舞。
途中で榊鬼が登場!!!※ミツさんではありません。
0409-1

昼の部夜の部共、盛り上がるステージとなりました。
見に来てくださった方ありがとうございました!!!

|

2019年3月22日 (金)

第5回 東栄町和太鼓絆プロジェクト つながろう!愛知・希望の音inとうえい

本番当日の朝、思わぬ寒さにみまわれました。
前日、各学校万全なリハーサルを終えました。早朝から笛の練習をしている学校さんや手でリハーサルをする学校さんなど、みんな気合は十分です。
いよいよ本番。
各校の交流を深め、楽しみ半分緊張半分のような生徒の皆さんの空気。
東栄町の方々も含めた合同演奏曲「楽~RAKU~」の演奏で幕が開きました。
0322-1
本番が1番いい演奏で客席からは、われんばかりの拍手。
高校生最初の演奏は桜丘高校の演奏から始まりました。
0322-2
桜丘高等学校

0322-3_1
聖霊中学高等学校


032214
豊丘高等学校

0322-4_1
東栄町立東栄小学校

0322-5
松平高等学校

0322-6
緑高等学校


0322-7
黄柳野高等学校

0322-8
日本福祉大学付属高等学校


0322-9
今回ラストは豊川高等学校。

昨年に比べてどこの学校も勢いも変わりとてもよい演奏でした。
最後は結心!結ぶ心と書きます。
0322-12
お互い大会などで普段はライバルの学校どうし、ライバルでも太鼓が好き、高校生、そして高校和太鼓部の曲「結心」を皆で演奏する。
お互い3つ共通点するものがあれば親友になれると言われるように、この演奏でお互いの交流を深め、愛知県の高校生パワーが深まることを期待しております。
これからの高校和太鼓部に期待です。
皆さんお疲れ様でした。

0322-10

0322-11

 

 

|

2019年3月12日 (火)

全国ツアー息吹~IBUKI~美祢公演

みなさんこんにちは。
あすかです。

 

全国ツアー息吹の公演で
山口県美祢市にやって来ました。
志多らから車で約11時間。

 

山口県での公演は
なんと四年ぶり。
0312_1

 

 


前回は全国ツアー蒼の大地の公演で
お邪魔しました。
当時まだ私は志多らに入って1年目で、
舞台上でキラキラしている先輩たちの姿を
袖で見ていました。
アンコールの花まつり志多ら舞で、
笛のパートで出演させていただき、
山口県の方々のあたたかな声援や拍手を
いただいたのをずっと覚えていました。
そんな思い出のある山口の地で
演奏するのをとても楽しみにしていました。
そして何より、、、
山口県の数々の太鼓チームで結成された威吹の会をまとめてくださっていた
この方々にお会いするのを
楽しみにしていたのです!

 

それは、、、
カルスト草炎太鼓さん〜!
0312_4

 

 


昔から志多らと深く交流のある
山口県の太鼓チームです。
なんとカルスト草炎太鼓さん
今年結成30周年!
志多らと同級生なのですー!!!
おめでとうございます。

今回カルスト草炎太鼓さんが、
自分たちの30周年記念公演で
ぜひ志多らを呼びたい!
ということで、この公演が実現しました。
ありがとうございます!
なんとなんと満員御礼。
ほんとにほんとにありがたいです。
山口県と愛知県という距離感が一気に縮まった盛り上がりと
みなさんのあたたかさ。
また帰ってきたい。
みなさんに会いたい!
そう思いました。

公演後は
カルスト草炎太鼓さんの
30周年記念祝賀会に参加させていただきました。
歩んできた30年の歴史と共に
志多らとの出会い、つながりを知ることができて嬉しかったです。
0312_3

 

 


私たち志多らもたくさんの方々に支えられ
応援していただき今こうして30周年を迎えることができました。
カルスト草炎太鼓さんもそれは同じで、
多くの方々に愛され守られてきたから
こうして続いているのだなと
改めて思いました。
これからも交流をさせていただきながら40年、50年とお互い
成長していけたらいいなと思います。
0312_2

 

 


あらためて、カルスト草炎太鼓さん、30周年おめでとうございます。

|

2019年2月 5日 (火)

「つながろう!愛知・希望の音(鼓動)inとうえい」日本福祉大学付属高校 巡回指導

あすかです^_^
2月!バレンタインの季節ですよ〜!
高校生のころ友チョコといって
大量に手作りしたのを覚えています。
みなさん、バレンタインの思い出ありますか〜?

 

さて来月3月17日は私たちの拠点東栄町にて
『つながろう愛知・希望の音・鼓動inとうえい』というイベントが行われます。
通称『絆プロジェクト』と呼ばれる
このイベントは今年で5回目の開催となります。
愛知県内の高校和太鼓部が集まり、
演奏を通して交流し、和太鼓の輪を広げよう!というイベントです。

 

先日、『絆プロジェクト』に参加する高校生へWSを行ってきました。
0204

 

合同演奏の『結心』『楽』を中心に本番に向けて猛特訓!
0204_2

 

 


同じ曲でも高校が違うと、叩き方や声の出し方、カラーが全然違ってとてもいいなと感じました!

 

演奏する上で1番大切なこと。
それは『伝える』事です。
高校生らしいパワフルでエネルギッシュな姿を演奏でお見せできたらと思います!
和太鼓が大好き!という気持ちが見ている人に伝わりますように。
0204_2

 

 

 

この『絆プロジェクト』を通して高校の壁を超え、同じ和太鼓を愛する者同士、仲良くなってくれたら嬉しいです。


つながろう愛知・希望の音・鼓動inとうえい
3/17(日)
開場 12時30分
開演 13時00分
場所 東栄ドームです!!!
みなさんお待ちしています!
もちろん志多らの演奏もありますよ〜

|

2018年11月23日 (金)

結成30周年ツアー リハーサル

25日に30周年記念豊川公演が開催されます。
昨日は公演のリハーサルを志多らで行いました。
ゲストの方々と舞台スタッフの皆様を迎えて志多らで行われました。
1123_3_2

 

 


ソロでやってみえるゲストの皆様。
皆さまの支えがあり、そして学ばせていただくことばかりでした。

 

歴代の演目をコラボする先代のリーダー藍羽さん(ちゃぼさん)。
イメージに音へのこだわり。今まで大切にしてきた、技術や曲のニュアンス、イメージをより深く伝えていただきました。
1123_1_3

 

 

 

志多らは昔があって今がある。
あらためて再確認できました。そして、私たちは忘れてはならないし、知る必要がある。

 

お話をする中に、昔は曲もなく、持ち曲3曲をひたすらにつきつめてやってきた。でもそのおかげで、大事にするものがみえてきた。どの曲にも共通するものがある。私もそれを感じます!

 

30周年のこの舞台に。
今までより進化した演奏ができるように、頑張ります!!

 

ゲストの皆様。舞台スタッフの皆様どうぞよろしくお願いします!

 

1123_2

 

 

|

2018年11月22日 (木)

東薗目花祭り 片づけ

みなさんこんにちは!
あすかです。花祭りの次の日は片づけの日。

 

今年の花祭りも盛り上がりました!ありがとうございました。

 

私は「地固めの舞」を舞いました。
志多らに入座して1年目の年にも「地固めの舞」を沙知さんと舞って、舞は難しいなーと感じたのを覚えています。
1122_1

 

 


あれから4年経って、「三つ舞」や「四つ舞」、「順の舞」など色々経験させていただいてまた、「地固めの舞」ができるのがとても嬉しかったです。
1122_2

 

 

 

さてそんな花祭りも一夜明けいざ、片づけです。
私は衣装班として舞で着用していた大量の衣装を洗いに行くという、重大な任務を遂行してきました!!!
舞の種類によって衣装が異なるのでものたくさんの衣装になります!
もちろん鬼様の赤い衣装も。
鬼様のお面の下につけるまくらはまくらはこうやって干します。
1122_3

 

 

 

花祭りの準備の日も片付けの日も集合は長年ずっと変わらず8時。でも作業を始動するのは9時。
この1時間、みんなで火を囲いのんびりお話するのが楽しいんだ、これも含めて花祭りなんだと地区の方が仰っていました。
穏やかな時の流れる東栄がとても好きです!

毎年片付けの時に、来年はああしよう、こうしようと、もう1年先の事をみなさんが話しているのを見て、本当に花祭りが大好きなんだなーと実感します。
そんな地区の人みんなから愛されて、守られている花祭りを私自身も大切に受け継いでいきたいと思いました。

|

2017年6月20日 (火)

17'ひびけ!音読フェスティバル

みなさん、こんにちは。
研修生のゆい&ももかです。

6月18日につぐグリーンプラザホールで行われた「'17 ひびけ!音読フェスティバル」に育巳さんと私たちで参加してきました。
0619_3

今回、語りの会に参加するにあたって、私たち一人一人に詩を選んで頂き、自分らしく表現することを目標に練習を重ねました。
最初は、自分をさらけ出して詩を読むことが恥ずかしくてなかなか声が出ず苦戦しましたが、読み込んでいくうちに詩に入り込み、自分の気持ちを声にのせて素直に表現できるようになりました。

0619_1

そして今回、なによりも強く感じたのは、津具語りの会のみなさんのあたたかさです。
詩 初挑戦の私たちを家族のようにむかえてくださり、とても安心して舞台に立つことができました。

本当に皆さんありがとうございました。
今回の経験を太鼓に生かしていきたいと思います。
0619_2

|

2013年4月 8日 (月)

蒼の大地、デザイン一新!

初演から、1年経とうとしております、全国ツアー「蒼の大地」。
6月22日(土)の豊橋公演から、新たなデザインになりました!

A4
いかがですか?

5月1日にグランドオープンする、新たな豊橋の文化の拠点
穂の国とよはし芸術劇場「プラット」
での公演となります。

ファンクラブてほへ会員、先行予約は、今週

4月11日(木)10時より 

一般のチケット販売は、

4月14日(日)10時より

志多ら0536-76-1708にて受け付けます。
(ホームページでも可能です)

発売日当日は電話の混雑が予想されますので、
ご了承下さいね。

STAFF M

|

2013年4月 7日 (日)

南三陸町募金の結果(NPO法人てほへスタッフほっしーより)

Photo

二月より、あちこちで募金活動を展開してきましたが、新年度を区切りに集計をして開設口座に振込ませていただきました。

その他、高知県の募金口座には38万円ほどが集まり
一足先に被災地に送金したそうです。

長野県売木村では文芸祭を通して
多くの村民から協力していただきました。

とくに小中学生が多く参加してくれて、
その金額以上のお気持ちをいただきました。

また、摘み草食堂内に募金箱も設置させていただきました。


愛知県東栄町では、和太鼓集団志多らに全面協力していただき

事務所内募金箱の設置、町民への呼びかけ、
ファンクラブ会報やでの呼びかけ、
そして個々のFBでもとりあげていただきました。

ほんとうに、感謝、感謝です。

先に集まった金額、見込み額等をもとに
被災者の方々と現地ボランティア団体とで
意見交換会が行われたそうです。

結果、金額不足でプレハブ小屋には届きませんでしたが
テントや毛布、食料などを備蓄する為の倉庫を
購入する運びとなったそうです。

テントは被災者全員分が、他団体より寄贈される手筈になっており

すでに先日、倉庫も届いたとのことでした。


また、余剰分の義援金でその全額が
南三陸復興に使われるという本の購入。

それを今回、関心を寄せて頂いた方々に送り

復興支援とともに、県外でより多くの人にPRできれば。
とのことです。


今回、募金をして頂いた皆さま、
協力して頂いた皆さま。


そしてすこしでも関心を寄せて頂いたみなさま

ほんとうにありがとうございました。


プレハブを買うための目標金額にはとどきませんでしたが、
それ以上に価値のある皆さんの暖かい思いを
被災地に届けることができたのではないかと思っています。

今回ご協力いただいた皆さんの名前は何かに書いて倉庫に飾るそうです。

最後に、今回の募金の発起人で歌手のう~みさんのブログのURLを添付しておきます。
 

 保管庫の写真もでていますのでよろしければぜひ

http://umi-yuka.jugem.jp/?eid=4420

みなさま、本当にありがとうございました。感謝。


星野 克之

 

|

より以前の記事一覧