12 澤田龍貴

2022年5月 1日 (日)

のき山学校 GW企画:志多ら Live! のき山学校公演!

皆さん、こんにちは!

澤田龍貴(さわだ りき)です。

志多らGW特別ライブ「のき山学校公演」一日目が終了しました。

今回の公演では、僕たちが小学校や中学校での学校公演で演奏する曲を中心に、普段のホール公演では絶対に見られない内容をお届けしました!

0501-1

会場には学校公演特有の朗らかな空気が流れていました!

0501-2

二日目の今日は、「ZAIKO」にて有料ライブ配信をします。

5月4日(水)まではアーカイブ配信をしているので、何度でもご覧いただけます。

のき山学校までちょっと距離がある方、忙しくて来られない方も安心して下さい!

ぜひチケットを購入していただき、ご覧いただけたらと思います。

インターネットをつなげば、日本全国、いえ、世界中で観ることができるオンラインライブ。

のき山学校の雰囲気とともに、そこでしか味わえない志多らの演奏をオンラインで楽しんでくださいね。

【ライブ配信】2022年5月1日(日)14:00~

【アーカイブ】配信終了後~2022年5月4日(水)23:59まで

【チケット販売期限】 5月4日(水)18:00まで

【視聴チケット】2,000円(税込)

※別途ZAIKO購入者手数料がかかります。

【申込み方法】

有料ライブ配信プラットフォーム「ZAIKO」を利用してのライブ配信となります。

ZAIKOの無料会員登録はこちら↓

https://zaiko.io/login

登録後、志多らチケットページで購入します↓

https://zaiko.io/event/347533

支払いはクレジットカード他、コンビニ決済も可能です。

また、5月3日~5日のGW期間も、のき山学校にて様々なワークショップを行っています。

0505-8

↑石窯ピザ体験

0429-3_20220501095801

↑豆がま口キーホルダーワークショップ

0506-6_20220501100201

↑どろんこ遊び 大人も子供も泥まみれ!

0504-3_20220501100301

↑定員に達しました!ありがとうございます!

ハンターから逃げきれ!!~のき山学校で闘走中~

 

0509-6_20220501100201

↑テイクアウトもしています!
Café のっきぃ

 

ぜひのき山学校にお越しくださいね!

待ってます!!

|

2021年5月 6日 (木)

のき山学校 GW企画 「どろんこ遊び」

目指してる髪型の為に髪を伸ばしてるけど、伸ばせば伸ばすほど遠のいてる気がする。
皆さん、こんにちは! 研修生の澤田龍貴です!

大人気GW企画。どろんこ遊び!!
Img_2487
2年ぶりとなりました。
来て頂いた 皆さん、ありがとうございました。

とにかく皆さんと楽しい時間が過ごせれば!と、3種類のゲームを行いました。

まず初めにドッジボール。

え?定番すぎる?

まあ、僕も正直そう思います。定番すぎるくらい定番。

なんですが!! 今回のドッジボールは一味違いました。
いやあ、ボールを避けようとしてダッシュするじゃないですか。
もうその瞬間から泥まみれなんです(笑)
普通のドッジボールじゃ考えられないくらい泥まみれ。泥しか勝たん。
0506-3

次はサッカーリレーというものを行いました。

ダッシュしかしませんね!
常に全力疾走。
もうここまでくるとボールを蹴るために走ってるのか、泥を跳ねさせる為に走ってるのか(笑)
0506-4

最後の競技!

ビーチフラッグ!!

はい。ビーチフラッグです。
0506-5
あのキラキラ輝く海の横でやるやつ。
超短距離走で最後ダイビングヘッドするやつ。
0506-6
もうこれは確実に泥を浴びにいってますね。絶対そう。
泥に顔面から突っ込んだのは初めてです。


全てのゲームが終わる頃には皆泥まみれ!!
僕達もしっかり泥人形のようになってきました(笑)
0506-7


本当に楽しくて、思い出に残る時間が過ごせました!
皆さん! 来年もぜひ来て下さいね!!

やっぱりどろんこは・・・泥しか勝たんっ!
0506-1

いつも、こころよく田んぼを貸してくださるYご一族のみなさん。
今年も大変、大変お世話になりました。ありがとうございました。
0506-8

0506-2

 

|

2020年10月12日 (月)

明神山登山

登山口 「三ツ瀬」から登りに行って、最初は結構ゆるやかな斜面で「全然いけるなぁ」と思っていましたが、進むにつれて急な斜面になり、鎖やロープを使って登る時には最初にあった余裕は消えていて、

「これがローテンポのシーンか…」

と感じることができました。

ある程度登ったら、大分楽になり「頂上まであと150m」の看板を見つけた時に「あと少しだ!」という気持ちがあって、「これが最後の追い込みだな。」と思いました。
S__22626321_20201012175501

書ききれない「馬の背岩」の景色や偶然お目にかかれたファンクラブてほへのMさんが教えてくれた絶景スポットがとても綺麗で「もう一度登りたい!!」と思いました。

|